地域・ローカル特集

【横浜市】米ぬかを素材とした栄養満点のパンが絶品!個性派ベーカリー「Ainomi Bakery」の絶品米ぬかパンはいかが?!

日常的な主食にもなればごちそうにもなる。パンにはそんなふところの深さがあります。

今回は神奈川県横浜市の「Ainomi Bakery(アイノミベーカリー)」を取材しました。2021年5月、横浜市神奈川区の海辺に近いエリアにオープンしたばかりの小さなパン屋さんです。

こちらではとてもユニークなパンを販売しています。それは、米ぬかを素材に使ったパン!米ぬかは、お米を精米したときに出る皮。ビタミンB1などの栄養素を豊富にふくみ、美容効果も注目されている食材。

お店は横浜駅から徒歩で15分ほど。早速入ってみましょう。

かわいい看板にライムグリーン色壁。おもわずときめいてしまいます。

店内は落ち着いた雰囲気に整えられ、こじんまりとしながらもあたたかな雰囲気です。

Ainomi Bakeryは家族経営のお店。オーナー兼店長は、安岡早苗さん。安岡さんの娘で、テキスタイルアーティストのAorisuYankaさん(https://www.instagram.com/aorisuyanka/)が看板や、店内のデザインを担当しており、オリジナルのトートバッグなども販売しています。

ほっとするのに新しい味。米ぬかを使った定番パンを紹介!

「さなえ」一斤740円

手作りにこだわった米ぬかパンたちを紹介します。

店主のファーストネームから取った食パン「さなえ」は、Ainomi Bakeryの看板メニュー。もっちりとした食感です。米ぬかと小麦の香りをしっかりと味わえますが。臭みはまったくありません。

噛めば噛むほど、しみじみとしたおいしさを感じられます。

「あんぱん」300円

甘いパンが好きな人にはこちら。もっちりとした生地に甘さひかえめのあんこががよく合います!北海道産の小豆を使用して手作りした、こだわりのあんこだそうです。また、ほくほくの栗が入っています。

また米ぬかを使ったもの以外にも、ユニークなパンが多数!

「ハムオニオン」200円

1番人気&安岡さんおすすめのパンは「ハムオニオン」。ハムとローストオニオン、チーズを練り込んだ絶品おかずパンです。

なぜ米ぬかをパンに?店長に聞く、独学でベーカリーをオープンするまでの軌跡

お忙しい中、笑顔で取材に応じてくれた安岡早苗さん。

Ainomi Bakeryでオーナー店長を務める安岡早苗さんにお話を聞きました。

ーーAinomi  Bakeryはどのように誕生したのでしょうか?

安岡さん:もともとパンが好きで、よく独学ででパンやお菓子を手作りしていて。最初は趣味からのスタートです。好きが高じて、以前は20年近くパン屋さんでパートとして働いていましたね。ずっとお店を持つのが漠然とした夢でしたが、いろいろなタイミングが重なり今年Ainomi  Bakeryをオープンできました。

ーーパンに米ぬかを使用する、というアイデアを思いついたきっかけを教えていただけますか?

安岡さん: 以前から自宅でお米を精米していたのですが、精米時に毎回米ぬかが出るんですよね。それを「もったいないな」と思ったことがきっかけです。ためしに手作りパンに入れてみたら意外とおいしくて、家族やご近所さんの評判もよかったんです。

ーーパンをブラッシュアップしていく中で、大変なことはありましたか?

安岡さん: 米ぬか独特の風味をどう生かすかが課題でした。材料の比率を調整したり、オープンまでに何回も試作を繰り返しましたね。

また安岡さんは、インタビューの最後に「Ainomi  Bakeryを長く続くパン屋にしたい」と語ってくれました。

手作りにこだわった、おいしい米ぬかパン。

横浜近郊のゆったりとした風景を楽しみながら、ぜひ足を運んでみてください。また、近くに駐車場があるので、車や自転車で来店することもできます。

オーナーの早苗さんが20年越しにかなえた夢のお店「Ainomi  Bakery」。近くを訪れた際は、ぜひ足をのばしてみてください!

Ainomi Bakery店舗情報


所在地:〒221-0045 神奈川県横浜市神奈川区神奈川1-4-1
TEL:070-1251-3723
営業時間:AM7:00〜PM19:00(パンがなくなり次第閉店)
定休日:不定休、木曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/ainomi._.bakery/

日比生梨香子

日比生梨香子

投稿者の記事一覧

フリーライター。イギリスの大学を卒業後、独立しました。関心はアート、サブカルチャー、グルメ。山口百恵ファンです。
https://note.com/rikacoh

関連記事

  1. 地元民だけが知る、京都の穴場紅葉スポット!木々が燃えるように色づ…
  2. 逃げ恥にも登場した「瓦そば」を都内の名店「瓦.Tokyo」で…
  3. 【Recipes of masterpiece】JAZZYなブル…
  4. 【Takのアート入門講座】いつもと違ったルートで展覧会へ行こう!…
  5. 都心の一人旅にオススメなレンタサイクルBike Share Se…
  6. 【てつとび】鉄旅編:快適![快速リゾートやまどり]で行く、高原の…
  7. こだわりの健康志向がうれしい「くれは食堂」ランチを実食!南青山の…
  8. 自分だけの上質な時間を!「AO スパ&クラブ」(アンダーズ 東京…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

地元密着型の老舗映画館!横浜『シネマ・ジャック&ベティ』の魅力に迫る!

『シネマ・ジャック&ベティ』は、横浜・若葉町にあるミニシアター。映画ファンはもちろんのこと…

自宅でも再生可能?!美術展で増える「スマホ音声ガイド」の特徴や活用方法を徹底解説します!

突然ですが、みなさんは美術館や博物館に行った時に音声ガイドを借りますか?「必ず借りる」「よく知…

【群馬県下仁田発】心癒す音色を奏でるオルガニートオルゴール「GARYU雅流(がりゅう)」

群馬県甘楽郡下仁田町。自然あふれるのどかな町で今日もオルガニートオルゴールの音色が流れています。「…

【顔面学講座①】顔とは何か?「顔訓13箇条」でいい顔になろう!

はじめまして。観相家、顔研究家、顔面評論家という肩書きで活動している池袋絵意知(イケブクロエイチ)…

スマホでサクッと素敵な紅葉写真が撮れる簡単な方法をプロフォトグラファーが教えましょう♬【京都・瑠璃光院編】

紅葉で有名な京都の瑠璃光院、それに大規模なライトアップで人気を博している清水寺の紅葉をテーマにスマ…

PAGE TOP