地域・ローカル特集

【横浜市】米ぬかを素材とした栄養満点のパンが絶品!個性派ベーカリー「Ainomi Bakery」の絶品米ぬかパンはいかが?!

日常的な主食にもなればごちそうにもなる。パンにはそんなふところの深さがあります。

今回は神奈川県横浜市の「Ainomi Bakery(アイノミベーカリー)」を取材しました。2021年5月、横浜市神奈川区の海辺に近いエリアにオープンしたばかりの小さなパン屋さんです。

こちらではとてもユニークなパンを販売しています。それは、米ぬかを素材に使ったパン!米ぬかは、お米を精米したときに出る皮。ビタミンB1などの栄養素を豊富にふくみ、美容効果も注目されている食材。

お店は横浜駅から徒歩で15分ほど。早速入ってみましょう。

かわいい看板にライムグリーン色壁。おもわずときめいてしまいます。

店内は落ち着いた雰囲気に整えられ、こじんまりとしながらもあたたかな雰囲気です。

Ainomi Bakeryは家族経営のお店。オーナー兼店長は、安岡早苗さん。安岡さんの娘で、テキスタイルアーティストのAorisuYankaさん(https://www.instagram.com/aorisuyanka/)が看板や、店内のデザインを担当しており、オリジナルのトートバッグなども販売しています。

ほっとするのに新しい味。米ぬかを使った定番パンを紹介!

「さなえ」一斤740円

手作りにこだわった米ぬかパンたちを紹介します。

店主のファーストネームから取った食パン「さなえ」は、Ainomi Bakeryの看板メニュー。もっちりとした食感です。米ぬかと小麦の香りをしっかりと味わえますが。臭みはまったくありません。

噛めば噛むほど、しみじみとしたおいしさを感じられます。

「あんぱん」300円

甘いパンが好きな人にはこちら。もっちりとした生地に甘さひかえめのあんこががよく合います!北海道産の小豆を使用して手作りした、こだわりのあんこだそうです。また、ほくほくの栗が入っています。

また米ぬかを使ったもの以外にも、ユニークなパンが多数!

「ハムオニオン」200円

1番人気&安岡さんおすすめのパンは「ハムオニオン」。ハムとローストオニオン、チーズを練り込んだ絶品おかずパンです。

なぜ米ぬかをパンに?店長に聞く、独学でベーカリーをオープンするまでの軌跡

お忙しい中、笑顔で取材に応じてくれた安岡早苗さん。

Ainomi Bakeryでオーナー店長を務める安岡早苗さんにお話を聞きました。

ーーAinomi  Bakeryはどのように誕生したのでしょうか?

安岡さん:もともとパンが好きで、よく独学ででパンやお菓子を手作りしていて。最初は趣味からのスタートです。好きが高じて、以前は20年近くパン屋さんでパートとして働いていましたね。ずっとお店を持つのが漠然とした夢でしたが、いろいろなタイミングが重なり今年Ainomi  Bakeryをオープンできました。

ーーパンに米ぬかを使用する、というアイデアを思いついたきっかけを教えていただけますか?

安岡さん: 以前から自宅でお米を精米していたのですが、精米時に毎回米ぬかが出るんですよね。それを「もったいないな」と思ったことがきっかけです。ためしに手作りパンに入れてみたら意外とおいしくて、家族やご近所さんの評判もよかったんです。

ーーパンをブラッシュアップしていく中で、大変なことはありましたか?

安岡さん: 米ぬか独特の風味をどう生かすかが課題でした。材料の比率を調整したり、オープンまでに何回も試作を繰り返しましたね。

また安岡さんは、インタビューの最後に「Ainomi  Bakeryを長く続くパン屋にしたい」と語ってくれました。

手作りにこだわった、おいしい米ぬかパン。

横浜近郊のゆったりとした風景を楽しみながら、ぜひ足を運んでみてください。また、近くに駐車場があるので、車や自転車で来店することもできます。

オーナーの早苗さんが20年越しにかなえた夢のお店「Ainomi  Bakery」。近くを訪れた際は、ぜひ足をのばしてみてください!

Ainomi Bakery店舗情報


所在地:〒221-0045 神奈川県横浜市神奈川区神奈川1-4-1
TEL:070-1251-3723
営業時間:AM7:00〜PM19:00(パンがなくなり次第閉店)
定休日:不定休、木曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/ainomi._.bakery/

日比生梨香子

日比生梨香子

投稿者の記事一覧

フリーライター。イギリスの大学を卒業後、独立しました。関心はアート、サブカルチャー、グルメ。山口百恵ファンです。
https://note.com/rikacoh

関連記事

  1. 首都圏から気軽に行ける!山梨県の「芸術の森公園」でアートの秋を満…
  2. 本州最北端に、なぜか自由の女神像が?!青森県上北郡おいらせ町の「…
  3. 【速報】コースカベイサイドストアーズのプロジェクションマッピング…
  4. 霧と光で涼を楽しむ。WOWが手がけるデジタルアート庭園
  5. リサイクル会社が経営!気鋭のアーティスト長坂真護さんのギャラリー…
  6. アントワープの見どころを紹介!ルーベンスとダイヤモンドの街【明菜…
  7. デジタル迷路の森へようこそ。『チームラボ ボーダレス』オープン!…
  8. 下町情緒溢れる柴又にアートルームが誕生。ゲストハウス「柴又 FU…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

本州最北端に、なぜか自由の女神像が?!青森県上北郡おいらせ町の「ももちゃん」をご紹介!【青森ローカル旅】

アメリカ合衆国ニューヨークの象徴として立つ自由の女神像。東京や福島など、日本にも数多くのレプリカが…

失敗や逆境に負けない!「レジリエンス」を身につけ、しなやかな人生を送るためのオススメ書籍4選!

失敗をするのは誰だって嫌ですよね。できれば自分の人生は、失敗とは無縁の人生であってほしいと願ったり…

ゴッホ展開幕直前!天才画家ゴッホの人生や作品をテーマにしたオススメ映画まとめ

2021年秋、上野・東京都美術館では『ゴッホ展 響きあう魂 フィレーネとゴッホ』が開催されます。美…

日本で唯一「料理の神様」を祭る南房総の高家神社!1本1,500円の高級醬油「高倍」とは?!

こんにちは!千葉県民の楽活ライター、めぐみです。今回は県南部にあるちょっと変わった神社をご…

フランス美術の300年を堪能!ヤマザキマザック美術館「秋の所蔵品展」に行ってきました!【展覧会レポート】

気がつけばセミも鳴き止み、すっかり秋の気候になってきました。「芸術の秋」と言われるように、…

PAGE TOP