くらし

アンティーク入門のすすめ~お部屋に暮らす美術品~

こんにちは。ライターのrumです。

おうち時間が増えた昨今、家の中では心ときめく物に囲まれていたいと思う方も多いのではないでしょうか?

「ときめくモノ」は人それぞれですが、私が日々ときめきを感じ、愛してやまないモノは「アンティーク」です。

この記事では、私の愛するアンティークが部屋でどのように暮らしているかを、おすすめのお店とともにご紹介。心ときめくアンティークの世界へとお連れいたします。

蚤の市でアンティークの魅力を知る

ふらっと立ち寄った蚤の市で、アンティークと出会った私。

元々古いモノが好きというわけではありませんでしたが、その凛とした佇まいと、遠い国の誰かに時を越えてかわいがられてきた唯一無二のストーリーを持つアンティークに、出会った瞬間引き込まれてしまいました。

ちょこっと欠けていたり、色あせていたりしますが、その儚さの中に感じる生命力がアンティークの大きな魅力です。

アンティークの家具は高価でなかなか手が出せないというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。しかし、実は小物類は手の届く金額で入手できます。

アンティーク入門は「紙モノ」がおすすめ!ポストカードでお部屋に個性を

蚤の市で出会ったポストカードたち

様々なアンティークショップが軒を連ねる蚤の市。そこで最初に目を奪われたのは、ポストカードを山のように積んでいるお店でした。一つ一つ個性が光るポストカードの山を、宝探しのようにかき分けたのを覚えています。

ポストカードはワンコインで入手できるものがほとんど。

私はガラスのテーブルの中に思い思いに並べて、自分なりの世界観を楽しんでいます。

外国語が読めたら素敵ですね

カードの中には、筆記体が連なる絵葉書も。

秘密を共有しているというドキドキ感の中で、その手紙に広がる会話を想像するのも楽しみの一つです。想いの込められた手紙だからこそ、そっと大事に扱いたいですね。

ポストカードは気軽に模様替えできるのも魅力。アンティークならではのデザインで、その時々のあなたを表現してみてはいかがでしょうか。

アンティークの布でおしゃれに目隠し

アンティークの中では、レースなどの布類も定番のアイテム。繊細で可憐なレースは、ついつい手にとってしまう愛らしさです。

私はこのレースを、カゴの目隠しとして活用しています。品よく生活感を隠せるので重宝しています。

こちらのカゴも蚤の市で購入したもの。

こちらのカゴにかけている布は、1985年の外国のカレンダー。過去の日常がよみがえり、自分もその時代を生きているかのような感覚になります。

古いアンティークインク瓶を一輪挿しに

一輪挿しとして利用しているのが、アンティークのインク瓶。

ただのガラクタとして扱うには惜しい魅力がたくさんあります。

底の厚いぼてっとしたフォルム、気泡が入り混じるでこぼこの質感。ぼやぼやとゆがむ向こう側、光にかざすとうっすら現れる虹の輪に、透き通る青と、どこをとってもチャーミングなインク瓶は見ていて飽きません。

インク瓶もどれ一つとして同じものはなく、大きさやガラスの透明度、欠け具合などでそれぞれ印象が大きく異なります。個性豊かなインク瓶は何個でも集めたくなるかわいさ。たくさん並べるとお店のような雰囲気になりおすすめです。

1,000円ほどで購入できるので、まずはお家に一つ理想の瓶を迎えてみてはいかがでしょうか。

アンティークのお皿で優雅なひとときを

アンティーク雑貨の中で、最も実用性のあるアイテムがお皿です。料理を盛り付けるのはもちろん、壁に飾ったり立てかける絵皿として利用するのも素敵です。(絵皿としての利用が推奨されているお皿もあります)

私の持っているお皿はどちらもパンジーをモチーフにしていますが、右のフランス製のお皿はエレガント、左のスウェーデンのお皿はカジュアルな印象と、西欧と北欧とで醸し出す雰囲気が異なります。

そしてアンティークのお皿は表がかわいいのはもちろんですが、裏面に刻印された製造会社のマークも見逃せない「かわいい」ポイントです。

アンティークから学ぶ、モノを大切にするということ

アイテム一つ一つの芸術性が高いアンティーク。一つ取り入れるだけでも、お部屋の空気が一変します。

本物のアンティークには、アンティーク「風」と謳う大量生産品にはない生命力があるからです。そしてモノを大切にすることで得られる豊かさを、アンティークを通じて感じていただけたら嬉しいです。

私のお気に入りのアンティークのネットショップ

Cheri(ポストカード類が豊富)

公式HP:https://www.cheripaper.com/
Twitter:https://twitter.com/C_h_e_r_i
Facebook:https://www.facebook.com/CHERIsince2008
Instagram:https://www.instagram.com/p/COPEzcTJ8jz/

緑園(布類が豊富)

公式HP:https://www.happiness-shopping.com/
Twitter:https://twitter.com/ryokuen
Facebook:https://www.facebook.com/ryokuen.tokyo
Instagram:https://www.instagram.com/ryokuen.tokyo/

Nararan(インク瓶が豊富)

公式HP:https://nararan.ocnk.net/product-list/71
Twitter:https://twitter.com/nararanantique
Instagram:https://www.instagram.com/nararan_antique/

Lincs.(食器類が豊富)

公式HP:http://lincs-shop.com/
Twitter:https://twitter.com/lincs_shop
Instagram:https://www.instagram.com/lincs_antique/

rum

rum

投稿者の記事一覧

ときめきのある生活を大事にしています。
好きな画家は、マリーローランサン・竹久夢二
好きな作家は、森茉莉・三島由紀夫
アンティークを含めたインテリアが好き。そして健康オタクです。

関連記事

  1. 大正ロマンの魅力、再発見!東京駅で竹久夢二の世界へ〜『夢二繚乱』…
  2. 今、オンラインが熱い!Withコロナ時代の4つの新しい美術鑑賞の…
  3. お正月休みは心に響くアート映画をおうちで楽しもう!動画配信で見ら…
  4. ビジネス界でも注目されるアート!MBAだけじゃダメ?MFAが脚光…
  5. シンガポールへ #おうち旅行 !アートと『名探偵コナン 紺青の拳…
  6. 『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』コスプレイベント…
  7. 2020年6月、隅田川に新たなランドマークが誕生!すみだリバーウ…
  8. オトナにうれしい夜の水族館で、イルカとデジタルアート花火に興奮!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【速報/初公開52点!】2021年秋の木島櫻谷展は日本美術ファン必見!~企画展『木島櫻谷 ~究めて魅せた「おうこくさん」』

動物を描く名手として、数年前から人気急上昇中の木島櫻谷(このしまおうこく)。明治から昭和戦前にかけ…

ハスよ咲け!滋賀県「草津市立水生植物公園みずの森」の映える・楽しむ・学べる花の宴を体験してきました

1999年、私は初めて滋賀県草津市にある、琵琶湖のほとりの「草津市立水生植物公園みずの森」にやって…

群馬県各地で「かき氷FES」が開催中!猛暑をしのぐひんやりスイーツの食べ歩きはいかが?

連日30℃以上の気温が予想される酷暑がついに到来しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?毎日身も…

コロナ時代の美術館めぐりの注意点を紹介!自宅でアートを楽しむ方法も

コロナ時代に突入してから、事前予約制を取り入れたり、オンラインで展覧会を配信したりする美術館が増え…

ドイツで買える日本のインスタント麺6種類を食べ比べ!海外限定のおすすめのカップラーメン・袋麺を紹介します!

「楽活」読者のみなさん、こんにちは!ドイツ在住WEBライターのあさひなペコです。ドイツでは…

PAGE TOP