くらし

オーガニック入門にオススメ!BIOPLE FES vol.12で見つけた初心者向けのブランドアイテムをご紹介!

オーガニックライフを実践する女性から絶大な人気を誇るブランド「BIOPLE by cosmekitchen」(ビープルバイコスメキッチン/以下、本文中では「ビープル」と表記)。「BIOPLE」とは、同社が「自然のものに囲まれて、オーガニックライフを送る人たち」、つまり、Bio(ビオ)な+PEOPLE(人々)を表す造語です。

そんなビープルが毎年春と秋の2回、定期的に開催してきたオーガニック商品の新作発表展示会が、「BIOPLE FES」です。2015年からスタートした「BIOPLE FES」も、今回でもう12回目。

ビープルファンの私は毎回欠かさず参加しているのですが、今回も内容が充実!初心者でも取り入れやすいアイテムが多数展示されていました!

オーガニックの商品を使うって、何だか意識が高そう…とか、凄く高価で手が届かないかも…等々、自分とは縁遠い存在のようにも感じることもあるかもしれませんね。ですが、たとえば「お茶」や「食べ物」など、身近に感じられるアイテムも数多くあるんです。

そこで今回は、「BIOPLE FES Vol.12」で紹介されていた数多くのアイテムの中から、比較的に生活の中に取り入れやすい6つのオーガニックブランドの新商品を厳選してレポートします。

それでは、まずは、いちばん取り入れやすいオーガニックティーから見ていきましょう!

① 【Mug&Pot】「オーガニックティー」シリーズ

「Mug&Pot」は、台湾発の人気烏龍茶ブランド。こちらのブランドでは、味覚も気持ちも満足するような美味しいお茶を、安心して気軽に毎日楽しんでいただきたいという想いから、「オーガニックティー」シリーズが誕生したそう。Mug&Potのオーガニックティーには、以下の4つの特徴があります。

①美味しさの追求
お茶の味を決めるのはなんといっても原料ですよね。目指す味に合う原料を、徹底的に選定。香りや旨味さ加味して、試行錯誤を繰り返したそうです。季節をわず、いつ手にしても美味しいと感じる味を追求しているそうです。

②安心・安全の確保
有機JAS認証もしくは同等レベルの認証を受けた原料だけを使用。また、残留農薬・微生物検査もクリアした原料のみを選定しているため、高いレベルで安心・安全が確保されているといえます。

③環境と人への配慮
化学合成農薬や化学肥料を使用しないで生産されているため、飲む人はもちろん、生産者にも環境にもやさしいのがオーガニックティーの魅力です。

④手軽なティーバックタイプ
水出しでもお湯出しの両方に対応したティーバッグタイプだから、用意するのはティーカップと水/お湯だけ。凄く手軽なので、職場や自宅などどこでも楽しめますよね。

ラインナップは緑茶・紅茶・麦茶など、全部で6種類。好きなお茶から日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

「Mug & Pot」公式HP
https://tokyoteatrading.com/pages/mugandpot-organic

② 【English Tea Shop】「ORGANIC」シリーズ

「English Tea Shop」は、原料をオーガニックにこだわったイギリス発のティーブランド。日本で発売される商品は、すべて有機JAS認定を取得しています。様々な種類のフレーバーティーがあり、カフェインが苦手な人向けのノンカフェイン銘柄も充実しています。

今回のBIOFESで紹介されていた新商品は、以下の4種類のフルーツティー アソートパック。

◇Vanilla Earl Grey (バニラアールグレイ)
◇Green Tea & Pomegranate (グリーンティーポメグラネイト)
◇Black Tea & Ginger with Peach (ブラックティー&ピーチジンジャー)
◇White Tea, Blueberry & Elder Flower (ホワイトティー、ブルーベリー&エルダーフラワー)

心がほっこりするような、香り豊かな4種類のフルーツブレンドが展示されていました。

また、男性にはチャイブラックティーなどもオススメ。ぜひお気に入りのフレーバーを探してみてください。

「English Tea Pot」オーガニックシリーズ公式HP
http://www.etsjapan.co.jp/index.html

③ 【MiMC ONE】プロテクトジェル ミニサイズ 30mL

MiMC(エムアイエムシー)は「自然の力で女性たちの本来の輝きを引き出す」をコンセプトに、北島寿という女性科学者が2007年に立ち上げたブランド。日本人をはじめ、アジア人の肌質にあった、天然素材でつくられたコスメアイテムを手掛けています。

公式HPには、「女性の元気とキレイを引き出すのは、自然の力」であるとする、創業者・北島寿社長のMiMC創業への思いなどが綴られた動画もアップされています。

さて、今回の「BIOPLE FES」で私が着目したのは、サトウキビ由来のボタニカルエタノールを75%配合した手指用アルコールジェル。除菌が日常になった今、オススメのアイテムです。

植物性グリセリン、アロエベラ液汁を配合し、高濃度アルコールの使用をためらいがちな方にも配慮した、手肌をいたわる処方です。ポリマーを使わず植物由来のセルロースパウダーを使用する事で、しっとりしながらもさらりとした使い心地に。

ベルガモットとゼラニウムの精油を使用しているので、心地良い香りもオススメです。持ち運びやすい、小さなサイズなのも嬉しいですね。

MiMC ONE公式HP
https://www.mimc.co.jp/shop/brand/ONE/

④ 【琉白】月桃UVボディヴェール 60mL

続いては、「琉白」(るはく)という、ちょっと変わった名前のコスメブランド。沖縄発の純国産オーガニックコスメとして、ここ最近人気が高まってきているブランドです。

春先から夏の間は、女性にとって特に紫外線対策を中心としたスキンケアが欠かせないですよね。BIOPLE FES vol.12では、「月桃UVボディヴェール 」という商品が紹介されていました。

「月桃UVボディーヴェール」は、石油由来成分や、紫外線吸収剤を使わずにSPF50+PA++++を達成。耐水性があるウォータープルーフ仕様なので、多めに汗をかく夏でも日焼け止め成分が落ちにくく、紫外線対策には心強いですよね。皮膚へのダメージが懸念される微粒子「ナノ化成分」も含まれていないとのこと。

白浮きせず、軽い使い心地で生後6ヶ月から性別に関係なく使用できるのも嬉しいですね。商品名にある通り、すがすがしい月桃やユーカリ・ローズマリーの香りも良かったです。

琉白公式HP
https://ruhaku.jp/

⑤【sundays】ネイルポリッシュカラー(新4色)

「sundays」は、2017年に創業したばかりの、ニューヨーク発の新興ネイルケアブランド。ブランドの日本語版HPを見ると創業者はエイミー・リンという非常に若い女性実業家。爪に優しいマニキュアをつくりたい、と考えていた彼女は、コロンビア大学でMBAを取得後、約1年をかけて化学者と協力して、有害成分を含まないマニキュアの開発に成功。その後sundaysを起業しました。

同社の商品は、「10フリー」つまり、人体に有害な10種類もの化学物質を全てカットしていることが最大の強み。徹底的にオーガニックな材料にこだわって作られた、天然素材のマニキュアなんです。毎日使う人には嬉しいですよね。

ワンコートで鮮やかに発色し、輝くようなツヤが長時間持続してくれるのも嬉しいところ。

また、マニキュアだけでなくリムーバーもオススメ。リムーバー特有の嫌な匂いが全くしません。落とすときも爪に優しいのですね。

sundays公式HP
https://dearsundays.jp/

⑥ 【THE PERFECT ANCHOR】オーガニック石鹸

100%天然・無添加でJAS認定オーガニック石鹸ブランド。アメリカ発のブランドで、「カスチールソープ」という種類の石鹸を開発・販売しています。

カスチールソープとは、中世ヨーロッパのカステリヤ王国(現在のスペイン領)で作られていた、植物オイルを主体とした石鹸で、王侯貴族が愛用していたそうです。日本上陸にあたっては、日本人の肌に合うようにアレンジされたラインナップが用意されているとのこと。

毛穴の黒ズミやメイクまで落とせるほど洗浄力が強いのにつっぱらず、うるおい美肌成分はしっかりキープ。洗顔後は、透明感のあるスベスベの美肌を保ってくれます。アロマ精油を使用した天然成分由来の上品な香りにつつまれたバスタイムが楽しめます。

「THE PREFECE ANCHOR」が使えるのは、洗顔だけではありません。日常生活のあらゆるシーンで活躍してくれるんです。

BIOPLE FESの会場では「16 WAYS TO USE」と書かれたカードが配布されていました。ちょっと見てみましょう。

凄いですよね。体や髪を洗うだけでなく、天然・無添加のオーガニック石鹸なので、虫除けスプレーや食料品の洗浄にも安心して使えます。また、洗浄力が強いので洗濯や食器洗いなどでもストレスなく使えます。柔軟剤不要の、濃縮液体タイプの洗濯洗剤も用意されていました。衣類やタオルがごわつかないのも嬉しいですよね。

THE PERFECT ANCHOR 公式HP
https://theperfectanchor.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「オーガニックライフはじめの半歩」のきっかけづくりとして、6つのブランドからお茶やコスメ、石鹸など、比較的日常生活に取り入れやすい身近なアイテムを中心にご紹介しました。

BIOPLE FES Vol.12」では、それ以外にも多数のオーガニックアイテムが紹介されていました。もし、もっとオーガニック商品に興味が湧いたら、ぜひ 「BIOPLE by cosmekitchen」 の通販ショップもチェックしてみるといいですね。

「BIOPLE by cosmekitchen」公式 HP
https://store.biople.jp/

Rika

Rika

投稿者の記事一覧

小さい頃から美術館が好きで、年間100以上の展覧会へ足を運ぶ。特に好きなジャンルは琳派。日本の伝統的なもの(芸術・文化・祭り・芸能・工芸など)が好きで、全国各地の魅力を発掘中。現在、旅サイト、美容雑誌、ファッション雑誌などの公式ブロガーとして活動中。

関連記事

  1. 「日本文具資料館」は文房具のワンダーランド!浅草橋で文房具に萌え…
  2. 「ぼっち」の時代!「お一人様」でも安心な商品を開発する?
  3. 一度植えたら放置でもOK!?自宅の庭で、おうち山菜作りをはじめて…
  4. 【宝塚歌劇の基本のキ!】宝塚ってどんなところ?初心者向けの入門情…
  5. 【速報】2020年9月、人気クリエイター佐藤可士和の初めての大規…
  6. 「おうち園芸」はじめの半歩!コウモリランを流木アートへグレードア…
  7. ジェロントロジーでハッピーな毎日♬ Vol.1
  8. デパ地下のお惣菜でおうち時間をちょっと豊かに。日本最大級の地下食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

リニューアルオープンした原美術館ARC!「虹をかける:原美術館/原六郎コレクション」展

2021年4月にリニューアルオープンを果たし、話題を呼んでいる群馬・原美術館ARC。現在、…

雨の季節の風物詩!アジサイと巡る群馬県のオススメ観光スポット【50枚以上の写真でお届けする永久保存版!】

四季のある日本は6月から7月にかけて梅雨に突入します。雨が降ったり止んだり、じめじめするこ…

横須賀の「ヴェルニー公園」で海とバラを見ながらボードウォークを散歩しよう。

横須賀のヴェルニー公園は、横須賀製鉄所で首長を務めたフランスの技師ヴェルニーを記念する公園です。…

夜の浅草は粋な大人の散歩道!自由気ままな夜散歩のススメ ~東京スカイツリー・浅草編~

みなさまこんばんは。夜散歩の世界へようこそ。今晩は、東京を代表する観光地・東京スカイツリー…

一度植えたら放置でもOK!?自宅の庭で、おうち山菜作りをはじめてみませんか?

こんにちは!自然豊かな青森でゆるりと暮らしている、ゆうなぎです。突然ですが、皆さんは採れた…

PAGE TOP