アート

ビジネス界でも注目されるアート!MBAだけじゃダメ?MFAが脚光を浴びる理由

今、アメリカでは、MBAよりMFAが注目されつつあり、給与も待遇もMBAを持っているよりMFAを持っている人の方が圧倒的に高くなっているそうです。

MBAは分かりますよね。Master of Business Administration 経営修学士を言い、日本の大学でも英語で授業がされていて知り合いも何人か取得しています。今、八村塁選手で話題のNBAとは違いますので、念のため。

では、「MFA」って何でしょうか?

「MFA」は、Master of Fine Arts で、「美術学修士」のことになります。

では、何故、今、「ビジネスにアート」なのでしょうか。

現代は、今後の方向性を読むには非常に困難な時代であるが故に、全く新しい発想等を有する人を企業は欲していて、この「ゼロから1を生み出す」人こそが、MFAだと考えられるようになったからなのです。

そもそも絵を描くことは「すべてのクリエイティブの源」になっていると言われています。

絵を描くことは、「感性や感覚をつかさどる右脳と論理をつかさどる左脳を統合した調和のとれた能力が必要」とされており、絵を描くことで「右脳と左脳のバランスを活かした全体的な思考能力」と「新しいものを発想していく能力」、そして「ものごとを俯瞰して捉え調和のとれた思考能力」を高めることが出来ると言われています。

元々、アートと経営は繋がっていて、例えば、ルイ・ヴィトンは表参道、シャネルとエルメスは銀座のそれぞれ旗艦店には必ずギャラリースペースが設けられていたり、出光、ブリジストン、サントリーといった企業には創業者が設立した美術館があり定期的に展覧会を催していますが、これはアートを通じてクリエイティブな感覚をもって新しい事業に進み出た根幹を示しているものでもあります。

経営とアートの関係は、「新しい価値の創造」、「調和とバランス」、「時代を読み取る」の3つがあるとも言われています。

例えば、iPhoneは既存の携帯電話の課題を解決して出来たものではなく、新たな価値の創造で出来たものであり、アート=ゼロイチ(ゼロから1を生み出す)の代表例と言われています。

こうした中、多くの企業が社員教育の一環として「アート」研修を取り入れています。

アートは「創造性の後押し」と「直観とビジョンを生み出し」ます。サラリーマンにこうした感性を教育して育つかと言えば難しいとは思いますが、企業研修の主体となりつつあります。

これまで単に趣味でアートを楽しんでいた方にとっては、アートに触れることがビジネスでも役に立つということとなれば、実益も兼ねることになります。

また、趣味ではない方もアートに興味を持つうえでのきっかけになるのではないでしょうか?

半信半疑の方は、以下の本を読んでみるといいかもしれません。

蛇足で恐縮ですが、私ことネクタイ派手男は学生の頃、美術の成績はいつも5でした(笑)

ネクタイ 派手夫

ネクタイ 派手夫

投稿者の記事一覧

結心会会長・上野直昭。1981年 損害保険会社に入社して以来保険一筋
全国数多くの生命保険、損害保険代理店さんと交流があり、業界情報量はダントツ?です保険ビジネスについて熱く語るブログ「ネクタイ派手夫の保険流通革命」を11年間毎日欠かさず更新中!

関連記事

  1. 【趣味れーしょん美術館】#003:ミラクル エッシャー展はクルク…
  2. エッシャーが命がけで守った珠玉の作品群!メスキータ展を見逃すな!…
  3. 【ミュージアム・プレイリスト】第2回「英国紳士の音楽:くまのパデ…
  4. 遠征必至!西洋美術最大の巨匠「カラヴァッジョ」が札幌にやってきた…
  5. アート✕ポケモン! ピカチュウがアートと饗宴:Pokémon S…
  6. 食べるコミュニケーションって?「おべんとう展」を食べつくそう!:…
  7. 【セミナーレポート】夢の西洋美術史500年/第4回:新古典・ロマ…
  8. 【趣味れーしょん美術館】#002:ヌード展の想定外な展示とスマフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【デュフィ知ってる?】マルチな才能が分かる『ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン』

《ニースの窓辺》 1928年 油彩/キャンバス 島根県立美術館蔵ラウル・デュフィという画家をご存…

令和初の新銘柄が登場!福井発「いちほまれ」が食欲の秋に発売開始!

みなさん、お米は大好きですか?どうも近年、「炭水化物ダイエット」の流行の影響で、敬遠される向きはあ…

【茶の湯ファン必見】桃山時代の侘茶を体感!2019年秋、東京で開催中の2つの茶陶展を見逃すな!【展覧会レポート】

2019年は茶の湯で使われた陶磁器の展覧会が大人気。特にこの秋、東京で開催中の三井記念美術館「高麗…

京都・嵐山に高級リゾートホテル「MUNI KYOTO」が2020年6月にオープン!

2020年6月、京都で最も人気のある観光地の一つである嵯峨嵐山で、渡月橋を眼前に臨む最高のロケーシ…

アムステルダム国立美術館で必見のレンブラントとフェルメール!

こんにちは、美術ブロガーの明菜です。突然ですが、2019年はオランダの巨匠レンブラントの記念イヤー…

PAGE TOP