アート

WITH HARAJUKU HALLで好評開催中!「Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU」展

WITH HARAJUKU HALLで開催中の「Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU」展に行って来ました。

https://chocomoo-exhibition.com

「Chocomoo」さんって誰?「WITH HARAJUKU HALL」ってどこ??と何処で開催している何の展覧会なのかタイトルからでは分からない方もいらっしゃるかもしれません。

まずは、会場から説明しましょう。WITH HARAJUKU HALLはJR原宿駅の目の前に2020年6月5日にオープンしたばかりの新商業施設です。

「イケア原宿」のほか、ユニクロやレストランなど14店舗が入っています。その3階にあるイベントホールが会場となる「WITH HARAJUKU HALL」です。

https://withharajuku.jp

改札口を出て横断歩道を渡ると目の前に。どんなに方向音痴であってもここなら迷うことありません。

ユニクロの脇のエスカレーターで3階まであがるとそこは原宿の駅前としては贅沢過ぎるほどの広さを誇る会場が。

「Chocomoo EXHIBITION」会場

今回のチョコムーさんの個展は、WITH HARAJUKU HALLのこけら落とし展となります。これからも多くのアートイベントがこの好立地の会場で開催されるでしょう。

さてさて、次に「Chocomoo」さんって誰?です。

10~30代の女性から熱い注目を集めている人気のイラストレーターがChocomoo(チョコムー)さんです。

Chocomoo(チョコムー)プロフィール
京都出身のイラストレーター。POPで独創的な作品を全てモノトーンで描くのが特徴。日本をはじめ海外のアパレルブランドや企業とのコラボレーションなど様々なアーティストへの作品提供をしている。また国内外でのArt Showにも参加するなど、幅広いシーンで活動中。

Instagramのフォロワーも9万人近くいることからもその人気の高さが分かります。
https://www.instagram.com/yukachocomoo/

知人から「良い展覧会だから観て来て!」と背中を押され、半信半疑で酷暑の中原宿まで観に行きましたが、結果として大正解でした。

オススメされていなければ見逃してしまっていたと思うと、声をかけてもらい本当に良かったです。

展覧会の構成は以下の通りです。

「THAT’S A PARTY」
「DIARY OF A MOMENT」
「COLLABORATION WITH BOBBY GROSSMAN」
「MUSIC IS LOVE」

合計73点もの作品が一堂に会しておりそのほとんどが未発表作や新作です。

チョコムーさんの作品はとてもポップで若者受けしそうな絵柄です。しかし、基本的に彩色はされずモノトーンで描かれています。

このギャップに戸惑いを受けつつ新鮮さを感じます。これまで一貫してこの白黒の世界観を自分のものとして作品制作にあたって来たとのこと。

それは、彼女が京都出身であることに起因しています。墨絵や水墨画といった伝統的な絵画がベースにあるのです。

一見、派手でキュートなキャラクターたちもモノトーンとして表すことにより、明らかに他との差別化が図られています。これは大きなチョコムー作品の魅力です。

ぐっと近くに寄って観ると、実は単に白黒の世界でないことも分かってきます。

作品によってはまちまちなので、一口に「モノトーン作品」と言ってもその振り幅はかなり広いものがあるのです。

一点一点しっかりと色感を見比べるだけでも面白いです。そして更にそこに描かれているものにも目をやると時間がいくらあっても足りません。

今回、背景にカラーを入れるという新しい試みにチャレンジした新作も要チェックです。

また、アンディー・ウォーホル、バスキア、デヴィッド・ボウイなど著名な方と親交があったマンハッタン出身の写真家、BOBBY GROSSMAN氏からChocomooに連絡があり、2014年、2019年の2回にわたり、コラボレーションが実現しています。

今回の展覧会ではその中から7点日本初公開として展示されています。これはアートファン、写真ファン必見です!

Chocomooがイラストを描いたヤマハ「LovePiano5号機」も展示されています。

次々と企業とのコラボや海外での展覧会オファーも殺到している若手イラストレーターのチョコムーさんの大規模展覧会。

何年か後に「あぁ、あの展覧会観ておけばよかった…」と悔やまない為にも原宿まで是非。

「Chocomoo EXHIBITION」は9月28日までです。一部を除き基本写真撮影OKです!是非是非~

展覧会基本情報

Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU

会期:2020年2020年8月13日(木)~9月28日(月)
開催時間:10:00~19:00
※入場は閉館の30分前まで
会期中無休
会場:WITH HARAJUKU HALL 
(東京都渋谷区神宮前1丁目14番30号3階)
https://withharajuku-hall.jp/

主催:サンライズプロモーション東京
特別協賛:WITH HARAJUKU
後援:TBSラジオ J-WAVE
展覧会公式サイト:https://chocomoo-exhibition.com/

本記事は、アートブログ「青い日記帳」主宰・Takさんの許可を得て、「青い日記帳」から転載させて頂いた記事です。オリジナルのURLは以下となります。
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5962

Tak

Tak

投稿者の記事一覧

美術blog「青い日記帳」主宰。『カフェのある美術館』(世界文化社)『美術展の手帖』(小学館)編集。『フェルメールへの招待』編集・執筆。ぴあ、goo連載。『文藝春秋』書評寄稿など、各種講演・執筆活動など、幅広く活躍中。

関連記事

  1. 【Takのアート入門講座】いつもと違ったルートで展覧会へ行こう!…
  2. 光と音の幻想的な音楽空間!GINZA SIX 屋上庭園【ROOF…
  3. アート✕ポケモン! ピカチュウがアートと饗宴:Pokémon S…
  4. 「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和展…
  5. 箱根ラリック美術館は、五感でラリックのドラマチックな世界を楽しめ…
  6. SOMPO美術館がオープン!ゴッホのひまわりに会いに行こう
  7. 【インタビュー】金沢21世紀美術館「ダブル・サイレンス」をどう楽…
  8. いつだって“盛って”きた!『ルーヴル美術館展 肖像芸術─人は人を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【速報】1/6からいよいよ開幕!内覧会レポート(分離派建築会100年 京都展特集Vol.2)

お正月明けとなる新年早々、京都国立近代美術館で建築ファン待望の「分離派建築会100年 建築は芸術か…

ケンブリッジ大学には「ニュートンのリンゴの木」が実在していた!?

こんにちは、大学では水滴の物理の研究をしていた、美術ブロガーの明菜です。理系なの?文系なの?どっち…

簡単なのに栄養たっぷり!冬のおうち時間を使って甘酒づくりはいかが?

こんにちは。お出かけ記事のお届けが多いものの、実はバリバリのインドア派な本河(ほんかわ)です。寒く…

業界初の冷凍もんじゃとは!?月島の名店「もんじゃ宝島」の「お家で即席もんじゃセット」を試してみた!

コロナ再拡大が懸念される現在。万全の対策をしているお店が多いとわかっていても、外食を控えている方も…

お正月休みは心に響くアート映画をおうちで楽しもう!動画配信で見られる傑作10選【後編】

お正月休み…おこもり需要が高まるこの時期に、Amazon PrimeやNetflix、Huluなど…

PAGE TOP