アート

開館半年で大幅パワーアップ!福田美術館のオリジナルグッズを一挙紹介!

2019年10月に全国の日本美術ファンの期待を浴びてグランドオープンした京都・嵐山の福田美術館。早くも開館後半年が経過し、3月28日からは注目の企画展「若冲誕生 ~葛藤の向こうがわ~」(以下、「若冲誕生」展と省略)がスタートしています。

若冲展は展示も素晴らしいのですが、ぜひもう一つ注目してみたいのが福田美術館の「ミュージアムグッズ」です。企画展を開催するたびに新たなミュージアムグッズが追加され、開館当初に比べると段違いに充実してきているんです。

そこで、本稿では、現在福田美術館のミュージアムショップで販売されているグッズの中から、特に注目したいオリジナルグッズをいくつか紹介してみたいと思います!地元・京都企業とコラボしたエレガントなグッズが揃っていました!

鶏が大活躍!「若冲誕生」展での新商品

まず今回一番に紹介したいのが、「若冲誕生」展にあわせて企画された井筒八ツ橋本舗とコラボで制作された八ツ橋です。外箱の上部とお菓子には、伊藤若冲「群鶏図押絵貼屏風」の鶏が描かれ、八ツ橋にも2種類の鶏と福田美術館のロゴがプリントされています。

個包装された3枚1組の八ツ橋が4つ入ったコンパクトな食べきりサイズと、会社のお土産用にも使える大容量36枚入りの2種類用意されています。

こちらも「若冲誕生」展で制作されたピンバッジ。やはり鶏です!羽を大きく跳ね上げたフォルムは若冲作品で頻繁に描かれる定番のキメポーズ。しっかりした存在感があって、ジャケットや帽子、洋服やバッグなど、どこにつけても目を引くアクセサリになりそうです。

こちらは来館者からのリクエストが非常に多かった「一筆箋」。「若冲誕生」展のハイライト展示の一つでもある伊藤若冲「蕪に双鶏図」が表紙にプリントされていますね。

中身はこんな感じ。「蕪に双鶏図」で描かれている雄鶏、雌鶏が抜き出されて一筆箋下部に配置されていますね。一筆箋ファンとしては、表紙だけじゃなくて、中身も1枚1枚美麗なカラー印刷が施されているが嬉しいところ。仕事にプライベートに大活躍してくれそうです。

伊藤若冲は、極彩色の花鳥画、ユーモアの利いた水墨画以外にも、江戸時代の版画技法の一つである、黒地の中に絵柄や文様を表現する「拓版画」というジャンルでも優れた作品を残しています。

本展でも、京都・宝蔵寺の所蔵する「髑髏図」という非常にレアな作品が出品されているのですが、作品のモチーフ”ドクロ”が配置された「若冲扇子」が老舗扇メーカー・白竹堂によって制作されました。柄の部分も含め、ほぼ全面が深い漆黒で覆われた扇子に控えめに描かれたドクロが非常にスタイリッシュですよね。これはヒット商品になりそうだな~。

まだまだある!センスの良いオリジナルグッズを一挙紹介!

さて、ここからは第1弾の企画展「福美コレクション展」、第2弾の企画展「美人のすべて」展に合わせて企画・発売されたオリジナルグッズの中から、継続して店頭に並んでいるベストセラー商品を紹介していきます。

特に前回展は、コロナ対策のため会期後半で終了してしまったこともあり、見逃してしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、グッズはまだまだちゃんと残っています。図録と合わせて、グッズを買って作品の雰囲気を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

こちらは京田辺市の宇治茶の老舗「舞妓の茶本舗」とのコラボ商品「日本茶ティーバッグ」です。煎茶とほうじ茶の2種類が選べて、それぞれ5袋ずつ封入されています。

写真前面に見えているのは、福田コレクションの代表作品・与謝蕪村「茶筵酒宴図屏風(ちゃえんしゅえんずびょうぶ)」ですね。仙人たちが優雅にお茶を楽しむ情景が描かれた風流なパッケージです。

こちらは日本美術系の美術館ではあまり見かけない「美人ステッカー」です。前回展で登場した上村松園や木島櫻谷らが描いた美人図があしらわれていますね。

ノートやタンブラー、パソコンなど、いろいろな場所に貼って楽しんでみたいですね。

そして、女性から非常に人気なのが地元のコスメメーカー「京都しるく」とのコラボ商品「ハンド&ネイルクリーム」です。ハトムギ・ダイズ・ユーカリなどの保湿成分が配合された同社の看板商品ですね。50g入りなので、持ってみると結構ずっしりと重みがあります。

このハンド&ネイルクリームですが、用意されたパッケージは全3種類。リピーターの中には、まとめて3種類全部買って帰る愛用者も多いようです。

続いては、ゴージャスなチョコレート「ギルトフリーチョコレート」です。同館所蔵の代表作が表紙にあしらわれ、「和」を感じさせる高級感のある特製紙箱に封入されていますね。

ちなみに「ギルトフリー」というのは、体に悪いものが入っていないという意味です。”グルテンフリー”、”砂糖不使用”、”食品添加物不使用”と、健康に最大限配慮されたこだわりのスイーツなので、誰にでも安心してプレゼントできますね。食べ終わった後の箱もいろいろと活用できそうですよね。

ミュージアムショップでは、ピラミッドのように積み重なってディスプレイされています。「ナッツ&ブラジルナッツチョコ」「大麦スティック」「マカダミアナッツチョコ」と3種類用意されているので、お好みの味を選んでみてください!

そして、個人的に「これはいいな!」と感じたのが、過去の企画展で制作されたチラシのポスター。福田美術館の制作するチラシはWebで見てどれも非常にスタイリッシュで抜群にセンスが良いなと思っていたのですが、これが関西以外では手に入らないんですよね。

チラシやポスターをコレクションしているアートファンには垂涎のアイテムなのではないかと思いました!

オリジナルグッズはミュージアムショップの実力がわかるバロメーター。福田美術館、着々とレベルアップ中です!

今や美術鑑賞に欠かせない存在となったミュージアムショップ。友人や家族への贈り物としてはもちろん、美術鑑賞の楽しかった記憶をいつまでも覚えておくための大切なツールとしても、オリジナルグッズの存在は欠かせません。

「若冲誕生」展で福田美術館を訪問するのは2回目だったのですが、再訪して非常に感銘を受けたのがこだわりのミュージアムグッズでした。地元・京都の優良企業の商品と同館が所蔵する名品がコラボしたハイクオリティなアイテムの数々に、福田美術館の本気度を見たような気がしました。

ぜひ、福田美術館を訪問したら、展覧会だけでなくミュージアムショップを楽しんでみてくださいね!

最新展覧会情報(若冲誕生展)

展覧会名:「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」
会期:2020年3月28日(土)~6月21日(日)
(前期:3月28日~4月27日/後期:4月29日~6月21日)
 ※現在、臨時休館中です。再開日は下記公式HPをご確認ください。
 ※休館日: 火曜日(ただし、5月5日は開館し7日休館)
会場:福田美術館(〒616-8385 京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町3-16)
公式HP:https://fukuda-art-museum.jp

かるび

かるび

投稿者の記事一覧

メーカー、IT企業で勤務後、41歳にして1年間のサバティカル休暇へ突入。現在は、ブロガー&Webライターとしてアートや映画について主催ブログ「あいむあらいぶ」(http://blog.imalive7799.com/)にて日々見聞きした出来事を書き綴っています。

関連記事

  1. 【イベントレポート】美術を観る楽しさを知る!トークイベント『美術…
  2. 渋谷のバー「Six Sense」が新たな現代アートの発信基地に?…
  3. この秋、日本美術史上の事件が。ナビゲータの石原さとみさんも “フ…
  4. 『サントリー美術館 プレミアム・セレクション 新たなる美を求めて…
  5. 【展示場所を探しているアーティストの方へ】渋谷・西麻布のバー「シ…
  6. 「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」で蜷川実花さ…
  7. 【Takのアート入門講座】展覧会を楽しむために、ちょっと知ってお…
  8. 【趣味れーしょん美術館】#006 二度見する、揺れる絵画『ゆらぎ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

首都圏から気軽に行ける!山梨県の「芸術の森公園」でアートの秋を満喫してきました!

山梨県甲府市の観光スポットの一つに芸術の森公園があります。公園内には、山梨県立美術館と山梨…

9月19日から開催!藝大アートプラザ人気No.1の展覧会「藝大の猫展2020」での注目点とは?展覧会直前まとめ!

※本記事は、藝大アートプラザ様のご厚意にて、以下の記事を転載させていただいたものとなります。…

清春芸術村は素敵な建物に出会えるアーティストコロニー!文豪やアーティストの息遣いが感じられました!

素敵な建物に出会える「清春芸術村」(きよはるげいじゅつむら)へ行ってきました!廃校となった清春小学…

上野の美術館帰りにオススメ!アイリッシュパブ「The World End」のクラフトビールがバカ旨でした!

唐突ですが、美術館や博物館で真剣に見た後って、お腹へりますよね?その証拠に、今ミュージアム…

アントワープの見どころを紹介!ルーベンスとダイヤモンドの街【明菜のオランダ・ベルギー紀行 Vol.5】

こんにちは、海外大好き美術ブロガーの明菜です。突然ですが、ベルギーといえば皆さんは何をイメージしま…

PAGE TOP