くらし

2020年の初詣は川崎大師に!マル秘開運スポットや周辺グルメ情報もたっぷりレポート!

さて、いよいよ2019年もあっというまに年末が迫ってきました。年末年始はどうやって過ごそうかな~と、お正月休みの予定も少しずつ計画を立てるころだと思います。

楽活編集部でも、どこかオススメの初詣スポットはないのかなと探していたのですが、2020年は編集部メンバーで川崎大師に初詣に行くことに決めました!

ということで、今回は“厄除け大師”として初詣には定番のお寺川崎大師を特集してみたいと思います!

「川崎大師」ってどんなお寺なの?

川崎大師は、正式には「金剛山 金集院 平間寺」といい、開かれて約890年(1128年開創)となる非常に由緒ある古刹。宗派は、京都東山七条の総本山「智積院」で知られる真言宗智山派で、川崎大師は大本山の寺院です。

ご本尊は”空海”つまり弘法大師様。国家や民衆の安寧・繁栄を祈られ不借身命の努力を尽くされた空海は、ここ川崎大師でも“厄除け大師”として参拝者の災厄を消除するありがたい仏様として篤く信仰されています。

そして川崎大師といえばやはり初詣。毎年お正月のニュースなどでは、参拝者で賑わう境内が紹介されることも多いですよね。実際、2019年の三が日には約310万人が参拝をしに全国各地から訪れたそうです。凄すぎますよね。

当然、これだけの人が来るのですから、グルメや門前町も充実しています。外国人観光客の注目度も高まっているようで、川崎大師でも外国人の姿が近年目立つようになってきています。

そんな中、今回川崎市PR事務局の方から、ちょっと珍しい川崎大師の境内オススメ開運スポットや、門前町でのお土産・グルメ情報などをたっぷりお聞きすることができました。2020年の初詣に向けて、順番に紹介していきますね!

「川崎大師」の知る人ぞ知るとっておきの開運スポットとは?

さて、初詣でまずはご本尊様にご挨拶しますよね。おみくじを楽しんだり、お守りを買ったりする人も多いでしょう。でも、そのあとすぐに帰ってしまうのはもったいない!川崎大師の広大な境内には、意外なご利益があると言われている名スポットがたくさんあるのです。その中から今回は2つ紹介しますね。

まず1つ目は、「しょうづかの婆」と呼ばれる老女の像。これは、三途の川にいるとされる「奪衣婆」の像で、歯の痛みを癒し、美容のご利益があると古くから信じられています。とても「婆」というネーミングから想像しづらい感じはありますが(笑)、若い女性に人気の隠れ参拝スポットなんです!また、境内ではこの「しょうづかの婆」のご利益にあやかったお守り「しょうづか べっぴん守」も授与されていますよ。

さて神社やお寺には、御神木・御霊木といったように、神仏が宿る象徴的な木が生えていることも多いもの。もちろん、川崎大師にもとっておきのご霊木があるんです。

それが、「奇跡の銀杏」とよばれる、経蔵向かって左側にあるご霊木です。実はこの奇跡の銀杏は、第2次世界大戦時の空襲によって幹の大半が焼け落ちてしまいました。しかし、焼け残りまだ生きていた残りの幹から力強く再生し、再び巨木へと成長したのです。凄い生命力ですよね。ぜひ、そっと優しく触れてみてくださいね。健康長寿・心願成就などのご利益があるかもしれません!

知る人ぞ知るマル秘開運スポットを紹介!

さて、境内でのお参りを満喫した後は、川崎大師周辺の開運スポットを回ってみることにしましょう。川崎大師と合わせて参拝することで効果倍増が見込めるかもしれませんよ?

まず最初におすすめしたいのは、熱心な宝くじファンが通う川崎市高津区にある久地神社。神社周辺の地元の飲食店では、かつてジャンボ宝くじ発売時期に合わせて、くじにちなんだコラボメニューを提供したこともあったそうです。 2019年の年末ジャンボを懐に入れて、敢えて年末に訪問してみるのも面白いかもしれません。

つづいては、なんと駅ビルの中に鎮座するというラゾーナ出雲神社をご紹介。この神社は、その名の通り川崎駅に隣接する複合商業施設ラゾーナ川崎の4Fにあります。元々は旧東芝堀川町工場の中にあった神社を移設したもので、縁結びの神として有名な出雲大社から1916年頃に分祀されました。小さくても非常に歴史ある神社なのですね。こちらは縁結びの神様として密かに人気ですが、買い物運も上がるかも?!

ご利益が期待できそうな川崎市ゆかりの縁起物グルメを紹介!

さて、充実した参拝を終えたら、やっぱりお腹がすきますよね。そこでここからはいよいよ川崎大師への参拝後に味わってみたいグルメ情報をまとめてみたいと思います!

まず、仲見世通りで味わってみたいのは、江戸時代末期からお寺に伝わる川崎大師名物のくず餅。無病長寿を祈念して「久寿餅」と命名されました。久寿餅の名店「川崎大師 山門前 住吉」は大正6年創業の老舗和菓子店で、黄色い包み紙が特徴の人気店です。

さて、次に川崎大師の門前に広がる仲見世通りに入るとまず聞こえてくるのが飴を切るテンポのいい音。そこで売られているのが超ロングセラー開運とんとこ飴です。

飴を切ることで“厄を切る”とされ、非常に縁起が良いお土産とされています。とんとこ飴を提供し続けてきた松屋総本店は明治初年から続く飴専門店で、ハーブを練り込んだせき止飴も超ロングセラーとなっています。

続いてのオススメは川崎市幸区の老舗和菓子店新岩城菓子舗の名物“ジャンボいちご大福”。なかに入っているいちごは、全て地元の農家で育てられたもののみにこだわって使用。いちごの出荷が最盛期となる毎年12月頃~3月頃の限定発売なんです。開店して数時間で売り切れてしまう大人気のお菓子です。

ポイントは、なんといってもその巨大なサイズ感。大福の中には爆弾おにぎりサイズのいちごが一粒入っており、一つ一つの値段はいちごのサイズで決まるというユニークな仕組み。ちなみに、2019年の最高価格は2,019円でした。(あれ、出来すぎ?!)

最後に、・・・これは厳密には食べ物ではないのですが、受験生向けにリアルなカツ丼を型どったミニチュアストラップを紹介しておきますね。

このミニチュアカツ丼ストラップは、この道60年の食品サンプル職人田中司好さんが受験シーズンに合わせて毎年ひとつひとつ手作りで制作する、知る人ぞ知る人気グッズ。 田中さんは、「市内最高峰の匠(たくみ)」として認定するかわさきマイスターにも選ばれている凄腕の職人さんなんです。

そんな田中さんが制作するのは、わずか直径3センチほどのミニチュアなんですが、本物そっくりな精巧さが凄い!溶き卵のツヤまでしっかりと表現された見事な仕上がりぶりで、これならしっかり「受験に勝つ」こともできそうですね?!大事な入試のお守りとして是非!問い合わせは、田中さんのご親族が経営されている有限会社つかさサンプルまで。

主役の天敵が館内に紛れ込む?!藤子不二雄ミュージアムもオススメ!

(c)Fujiko-Pro

さて、最後にアートファン向けにも面白い情報が。

『ドラえもん』で有名な故藤子・F・不二雄氏を記念した博物館「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が2020年は熱いんです!

この博物館、入り口を入るとこんな看板が。

(c)Fujiko-Pro

普段、ネズミを極端に嫌うキャラクターが館内にいるためか、他館では見たことのない「ネズミ入館禁止」の断り書きがあります!

でも、どうも館内にこっそりと紛れ込んでしまったネズミが何匹かいるらしいのです! どこに隠れているのか探しに行ってみてはいかがでしょうか?もし見つけることができれば、お正月からツイてくるかもしれませんね?!

まとめ:参拝客数全国第3位はダテではなかった!2020年の初詣は川崎大師がオススメ!

ここまで川崎大師や、周辺の面白スポットやグルメ情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?さすが由緒ある大きなお寺だけあって、たくさんの見どころがありましたよね?!

これ以外にも川崎市では川崎駅や川崎大師で観光ガイドが配布されている他、川崎市HPでもダウンロードすることができます。ぜひ、活用してみてくださいね。

川崎大師の基本情報

大本山 川崎大師平間寺
場所: 〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
問合せ: TEL 044-266-3420
    FAX 044-277-8163(寺務所)/044-277-8173(信徒部)
公式HP:http://www.kawasakidaishi.com/

かるび

かるび

投稿者の記事一覧

メーカー、IT企業で勤務後、41歳にして1年間のサバティカル休暇へ突入。現在は、ブロガー&Webライターとしてアートや映画について主催ブログ「あいむあらいぶ」(http://blog.imalive7799.com/)にて日々見聞きした出来事を書き綴っています。

関連記事

  1. 【映画評】ミレーの絵画世界をリアルに再現?!映画「田園の守り人た…
  2. 【趣味れーしょん美術館】#006 二度見する、揺れる絵画『ゆらぎ…
  3. 【趣味れーしょん美術館】#003:ミラクル エッシャー展はクルク…
  4. 【ミュージアム・プレイリスト】第4回「美のはじまりの音楽:縄文1…
  5. 『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』コスプレイベント…
  6. 【ひかるの正方形レポート】元祖KAWAIIの世界へ。『大正モダー…
  7. 令和初の新銘柄が登場!福井発「いちほまれ」が食欲の秋に発売開始!…
  8. 「あなたが選ぶ展覧会2017」発表!1位は「ミュシャ展」に決定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

京都市京セラ美術館のカフェ「ENFUSE」を堪能してきました!

先日、2020年4月4日からオープンする京都市京セラ美術館の内覧会へ行ってきました。私は美術館…

「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和展」(練馬区立美術館)

「津田とは側にいて昼寝をすることもできるし、黙って何時間一緒にいても気が張らないからいい」そういっ…

華やかなファッションと女性の自信『森英恵 世界にはばたく蝶』

日本を代表するファッションデザイナー、森英恵(もり はなえ)さん。オートクチュールや映画・舞台の衣…

【開館中の展覧会まとめ】あきらめるのはまだ早い!首都圏で現在楽しめる、オススメの美術展10選

2月末に政府から発表された「大規模なスポーツ・文化イベント自粛」要請を受け、東京・大阪など大都…

幸せがほとばしる!アール・デコの美術館でルネ・ラリックのガラスを堪能!

こんにちは、「イチオシの美術館はどこですか?」と聞かれると、必ず「東京都庭園美術館です!」と答える…

PAGE TOP