アート

[終了]楽活トークイベント:美術館に出かけてみよう! ~いちばんやさしい美術鑑賞~

[楽活]のメインライターであり、人気アートブロガーの青い日記帳のTakさんが、筑摩書房から『いちばんやさしい美術鑑賞』を2018年8月6日に出版しました。[楽活]では、この出版を記念して、丸善雄松堂との共催でトークイベント『美術館に出かけてみよう! ~いちばんやさしい美術鑑賞~』を8月29日(水)に開催します。

イベント当日は、Takさんと『いちばんやさしい美術鑑賞』の編集を担当された筑摩書房の大山悦子さんが登壇。本の内容に触れながら、西洋美術、日本美術から現代アートまでゼロからでもわかるアート鑑賞法を語り尽くします。

『いちばんやさしい美術鑑賞』著者のTakさん近影 Photo by Chiba Hidetoshi

これまで、アートや読書にあまり興味がなかった人でも、「ちょっと美術館に出掛けてみようかな?」「今まで読んだことがなかった分野の本も読んでみようかな?」というきっかけになるようなトークイベントです。紙面だけでは伝えきれなかった取材や執筆の裏話や面白エピソードが聴けるかもしれません。

参加費は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。トークイベントの実施概要と申込み手順は、以下に記載しております。限定100席で【先着順】のご案内となりますので、ぜひお早めにお申し込み下さい。
トークイベントは、好評につき終了致しました。ご参加いただいた方、誠にありがとうございました。是非、次回の[楽活]イベントもご期待下さい。

【イベント詳細】
トークイベント:美術館に出かけてみよう! ~いちばんやさしい美術鑑賞~
日時:2018年8月29日(水)19:00〜20:30
登壇者:
『いちばんやさしい美術鑑賞』著者「青い日記帳」Tak(中村剛士氏)
株式会社筑摩書房 編集局第一編集室 大山悦子氏
会場:DNPプラザ 2F イベントゾーン
参加者:100名(予定)
参加費:無料
アクセス:
東京メトロ市ケ谷駅(有楽町線、南北線)6番出口から徒歩1分
JR市ケ谷駅から徒歩5分
都営新宿線市ヶ谷駅1番出口から徒歩6分
住所:東京都新宿区市谷田町1丁目14-1 DNP市谷田町ビル

かるび

かるび

投稿者の記事一覧

メーカー、IT企業で勤務後、41歳にして1年間のサバティカル休暇へ突入。現在は、ブロガー&Webライターとしてアートや映画について主催ブログ「あいむあらいぶ」(http://blog.imalive7799.com/)にて日々見聞きした出来事を書き綴っています。

関連記事

  1. 金魚が日本橋で乱舞?『アートアクアリウム 2018』で過ごす夏
  2. 新しいモネを見つけに行こう!『モネ それからの100年』横浜美術…
  3. 【楽活お薦めイベント】ムンク展の鑑賞方法を徹底解説!蔦屋銀座「銀…
  4. 【オトナのためのエンタメ講座】アメコミ映画『アベンジャーズ』はな…
  5. 北斎の「内面」に深く切り込んだドキュメンタリー映画『大英博物館プ…
  6. 世界が見つめる「JOMON」のすべてが集結!特別展「縄文―1万年…
  7. 日本画を体験型展示で楽しむ!『Re 又造 MATAZO KAYA…
  8. 【イベントレポート】美術を観る楽しさを知る!トークイベント『美術…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

「ぼっち」の時代!「お一人様」でも安心な商品を開発する?

ガストに行くと「お一人様席」があるのをご存知ですか。私も最近お気に入りで良く利用しています。各お…

ビジネス界でも注目されるアート!MBAだけじゃダメ?MFAが脚光を浴びる理由

今、アメリカでは、MBAよりMFAが注目されつつあり、給与も待遇もMBAを持っているよりMFAを持…

【映画評】ミレーの絵画世界をリアルに再現?!映画「田園の守り人たち」試写会レビュー

映画「田園の守り人たち」を観て来ました。「田園の守り人たち」公式サイトhttp://moribi…

「資産寿命」を考えよう!~老後の2000万円の不足に備えるために~

何かと話題の金融庁審議会の報告書ですが、老後約2000万円不足することに危機感を持った多くの方が資…

展覧会レポート:生誕125年記念 速水御舟

※内覧会に参加してきました。※掲載写真は特別に撮影の許可を頂いております。 待望の山種美術館「速水…

PAGE TOP