アート

神聖な場所で鑑賞できる現代美術作家の野外展覧会【天空海闊】が開催中!

2020年に創建100年を迎える明治神宮で、現在「神宮の杜芸術祝祭」が開催されています。

明治神宮の境内には、約70万平米の鬱蒼とした広大な森が生い茂っています。これを「明治神宮の杜」といいますが、なんと100年前の創建時に整備された人工林なのです。

この広大な森林を舞台に、「天空海闊」(てんくうかいかつ)と題して、現在日本でも有名な4名の現代アート作家、名和晃平氏、船井美佐氏、松山智一氏、三沢厚彦氏の野外彫刻展が展示されています。現代美術で活躍されている作家の作品を、参拝者なら誰でも間近で見ることができます。

そこで、今回はこの4名の作家作品を一つずつじっくりとご紹介してみたいと思います。

名和晃平「White Deer(Meiji Jingu)(2020)」

明治神宮ミュージアムの入口を出てすぐにお出迎えしてくれるのが、名和晃平「White Deer(Meiji Jingu)(2020)」です。この作品は、岡山県の犬島F邸のインスタレーションを起点として誕生し、京都に立ち寄り、東京、最後は宮城県石巻市へも展示されている名和氏の代表作。

明治神宮に住んでいる鹿が森の中から、出てきてきたかのような作品。私たちを見守ってくれているようです。

三沢厚彦「Animal2012-01B(2012/2019)」

代々木口から本殿に向かう北参道の途中に設置されているのが、三沢厚彦の虎の作品「Animal2012-01B(2012/2019)」です。木彫による原型の質感を生かしながら制作されたブロンズ製の白い虎が、散策路から森に少し入ったところで歩いているかのよう。

横から見ると、本物の虎のよう。

正面から見ると、ちょっと可愛らしい。

明治神宮へ参拝される多くの人が利用するJR原宿駅に近い南参道鳥居から境内に入り、参道を歩くと見えてくる作品が、松山智一「Wheels of Fortune(2020)」です。

松山智一「Wheels of Fortune(2020)」

溶接したステンレスを研磨して鏡面状に仕上げた本作は、鹿の角と車のホイールとうふたつのモチーフを組み合わせた作品だそう。

一見、自然とは全く無関係の無機物ですが、ステンレスに森や光が写し出され、調和している作品。

船井美佐「Paradise/Boundary-SHINME(2020)」

社殿の奥、宝物殿の入口にむかう道の近くにある作品が、船井美佐「Paradise/Boundary-SHINME(2020)」です。途中、もう一つ小さい作品もあるので、そちらもぜひ探してみてください。

あまりにも自然と同化していて、見つけるのが大変です。ぜひ注意深く探してみてください。

一件、正反対にも思える神社と現代アートの関係ですが、作品の意味を知りながら鑑賞することで、昔からそこに作品があったかのように思える展示でした。

世界で活躍されている日本人アーティストの作品を誰でも無料で見られる展覧会です。QRコードを読み込んで解説を聞くこともできるので、ぜひお参りの際には立ち寄ってみてください!

展覧会基本情報

神宮の杜芸術祝祭 屋外彫刻展「天空海闊
会期:2020年3月20日〜12月13日
会場:明治神宮 神宮の杜
観覧時間:明治神宮の開門・閉門に準ずる
休館日:なし
料金:無料
公式HP:https://jingu-artfest.jp/

Rika

Rika

投稿者の記事一覧

小さい頃から美術館が好きで、年間100以上の展覧会へ足を運ぶ。特に好きなジャンルは琳派。日本の伝統的なもの(芸術・文化・祭り・芸能・工芸など)が好きで、全国各地の魅力を発掘中。現在、旅サイト、美容雑誌、ファッション雑誌などの公式ブロガーとして活動中。

関連記事

  1. 【趣味れーしょん美術館】#005:無限ループ探検物語『小瀬村真美…
  2. 『サントリー美術館 プレミアム・セレクション 新たなる美を求めて…
  3. しとやか人形にひとめ惚れ。与勇輝の創作は「存在力」がすごい!『パ…
  4. 【ミュージアム・プレイリスト】第3回 皇妃たちの音楽『ショーメ …
  5. 【Takのアート入門講座】無料で「銀ブラアート」しましょう!
  6. 【趣味れーしょん美術館】#003:ミラクル エッシャー展はクルク…
  7. 幸せがほとばしる!アール・デコの美術館でルネ・ラリックのガラスを…
  8. ズキュウウゥン!『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』8月開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

首都圏から気軽に行ける!山梨県の「芸術の森公園」でアートの秋を満喫してきました!

山梨県甲府市の観光スポットの一つに芸術の森公園があります。公園内には、山梨県立美術館と山梨…

9月19日から開催!藝大アートプラザ人気No.1の展覧会「藝大の猫展2020」での注目点とは?展覧会直前まとめ!

※本記事は、藝大アートプラザ様のご厚意にて、以下の記事を転載させていただいたものとなります。…

清春芸術村は素敵な建物に出会えるアーティストコロニー!文豪やアーティストの息遣いが感じられました!

素敵な建物に出会える「清春芸術村」(きよはるげいじゅつむら)へ行ってきました!廃校となった清春小学…

上野の美術館帰りにオススメ!アイリッシュパブ「The World End」のクラフトビールがバカ旨でした!

唐突ですが、美術館や博物館で真剣に見た後って、お腹へりますよね?その証拠に、今ミュージアム…

アントワープの見どころを紹介!ルーベンスとダイヤモンドの街【明菜のオランダ・ベルギー紀行 Vol.5】

こんにちは、海外大好き美術ブロガーの明菜です。突然ですが、ベルギーといえば皆さんは何をイメージしま…

PAGE TOP