アート

神聖な場所で鑑賞できる現代美術作家の野外展覧会【天空海闊】が開催中!

2020年に創建100年を迎える明治神宮で、現在「神宮の杜芸術祝祭」が開催されています。

明治神宮の境内には、約70万平米の鬱蒼とした広大な森が生い茂っています。これを「明治神宮の杜」といいますが、なんと100年前の創建時に整備された人工林なのです。

この広大な森林を舞台に、「天空海闊」(てんくうかいかつ)と題して、現在日本でも有名な4名の現代アート作家、名和晃平氏、船井美佐氏、松山智一氏、三沢厚彦氏の野外彫刻展が展示されています。現代美術で活躍されている作家の作品を、参拝者なら誰でも間近で見ることができます。

そこで、今回はこの4名の作家作品を一つずつじっくりとご紹介してみたいと思います。

名和晃平「White Deer(Meiji Jingu)(2020)」

明治神宮ミュージアムの入口を出てすぐにお出迎えしてくれるのが、名和晃平「White Deer(Meiji Jingu)(2020)」です。この作品は、岡山県の犬島F邸のインスタレーションを起点として誕生し、京都に立ち寄り、東京、最後は宮城県石巻市へも展示されている名和氏の代表作。

明治神宮に住んでいる鹿が森の中から、出てきてきたかのような作品。私たちを見守ってくれているようです。

三沢厚彦「Animal2012-01B(2012/2019)」

代々木口から本殿に向かう北参道の途中に設置されているのが、三沢厚彦の虎の作品「Animal2012-01B(2012/2019)」です。木彫による原型の質感を生かしながら制作されたブロンズ製の白い虎が、散策路から森に少し入ったところで歩いているかのよう。

横から見ると、本物の虎のよう。

正面から見ると、ちょっと可愛らしい。

明治神宮へ参拝される多くの人が利用するJR原宿駅に近い南参道鳥居から境内に入り、参道を歩くと見えてくる作品が、松山智一「Wheels of Fortune(2020)」です。

松山智一「Wheels of Fortune(2020)」

溶接したステンレスを研磨して鏡面状に仕上げた本作は、鹿の角と車のホイールとうふたつのモチーフを組み合わせた作品だそう。

一見、自然とは全く無関係の無機物ですが、ステンレスに森や光が写し出され、調和している作品。

船井美佐「Paradise/Boundary-SHINME(2020)」

社殿の奥、宝物殿の入口にむかう道の近くにある作品が、船井美佐「Paradise/Boundary-SHINME(2020)」です。途中、もう一つ小さい作品もあるので、そちらもぜひ探してみてください。

あまりにも自然と同化していて、見つけるのが大変です。ぜひ注意深く探してみてください。

一件、正反対にも思える神社と現代アートの関係ですが、作品の意味を知りながら鑑賞することで、昔からそこに作品があったかのように思える展示でした。

世界で活躍されている日本人アーティストの作品を誰でも無料で見られる展覧会です。QRコードを読み込んで解説を聞くこともできるので、ぜひお参りの際には立ち寄ってみてください!

展覧会基本情報

神宮の杜芸術祝祭 屋外彫刻展「天空海闊
会期:2020年3月20日〜12月13日
会場:明治神宮 神宮の杜
観覧時間:明治神宮の開門・閉門に準ずる
休館日:なし
料金:無料
公式HP:https://jingu-artfest.jp/

Rika

Rika

投稿者の記事一覧

小さい頃から美術館が好きで、年間100以上の展覧会へ足を運ぶ。特に好きなジャンルは琳派。日本の伝統的なもの(芸術・文化・祭り・芸能・工芸など)が好きで、全国各地の魅力を発掘中。現在、旅サイト、美容雑誌、ファッション雑誌などの公式ブロガーとして活動中。

関連記事

  1. 【楽活お薦めイベント】ムンク展の鑑賞方法を徹底解説!蔦屋銀座「銀…
  2. 和巧絶佳展レポート!令和時代の精鋭若手工芸家12名が集結した、日…
  3. 金魚が日本橋で乱舞?『アートアクアリウム 2018』で過ごす夏
  4. 【茶の湯ファン必見】桃山時代の侘茶を体感!2019年秋、東京で開…
  5. 着物で世界をひとつに!平和への壮大な夢が詰まったKIMONOプロ…
  6. 「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和展…
  7. 【ミュージアム・プレイリスト】第1回 音楽の印象派『至上の印象派…
  8. 【ひかるの正方形レポート】元祖KAWAIIの世界へ。『大正モダー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【宝塚歌劇の基本のキ!】宝塚ってどんなところ?初心者向けの入門情報やお家で公演を楽しむ方法を詳細解説!

キラキラとした華やかなレビューで有名な宝塚歌劇。「一度観てみたいと思っているけれど、なんとなくハー…

【美術史入門】ルネサンス絵画の技法解説②カンジャンテ~ミケランジェロの優れた色彩感覚が活かされた独自技法とは~

こんにちは、ライターの ”夜の美術史。” です。新型コロナウイルスの影響で、気軽に海外旅行に行けな…

古墳王国・群馬の個性的な埴輪を一挙にご紹介!古代ロマンあふれる1500年前のキュートな作品揃い!

突然ですが、古墳や埴輪に興味ありますか?筆者の住んでいる群馬県にはたくさんの古墳があり、埴…

知識ゼロでもOK!ギリシャ神話のとっておきのエピソードを西洋美術の名画で解説します!

遥か古代から伝わるギリシャ神話(ギリシア神話)は、数多くの西洋美術作品のモチーフに使われています。…

デパ地下のお惣菜でおうち時間をちょっと豊かに。日本最大級の地下食料品エリア・横浜高島屋「Foodies’Port」に行ってみた!

こんにちは。家族の事情で海外暮らし、7年ぶりに戻った日本の食事に感動している食いしん坊の“maya…

PAGE TOP