アート

「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」で蜷川実花さんワールドに触れてきました!

6月12日(金)から渋谷パルコ4F・PARCO MUSEUM TOKYOで開催している蜷川美花さんの新作個展へ行ってきました。

今回の写真展は、蜷川美花さんが生まれ育った場所、「東京」と二年間向き合ってシャッターを切り続けた500枚以上の作品・映像作品を見ることができる展覧会です。

ほとんどの作品は“写ルンです”で撮影しているようで、どこか懐かしい色合いに360度囲まれる空間は、いつもの蜷川美花さんワールドとは少し違って新鮮でした。

私がオススメするこの展覧会の見所の一つは、写真を通して蜷川さんのプライベートを知ることができること。

蜷川美花さんファンは必見です!

その写真から交友関係も知れて、誰もが知っている女優、俳優の素顔を知れる展示も多々あり、発見できることも嬉しいです。

また、もう一つのおススメ鑑賞方法はお家で無料で楽しめるオンライン展示発信。

自宅にいながら360度見渡せるなど、実際に展覧会場にいるような鑑賞体験をするとこができます。

オンライン展示会場:https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=410

現地に行けない方もぜひチェックしてみてください。

なお、本展の開催記念オリジナルグッズとして、ポストカードやA4クリアファイル、2連アクリルキホルダー、ステッカーセットが販売されるほか、同名写真集『東京TOKYO』も発売しているので、こちらもチェックしてみてください。

展覧会情報

展覧会名:「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」
会期:2020年6月12日(金)~6月29日(月)
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(東京都)
時間:10:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで/最終日18:00閉場)
入場料・【一般】500円【学生】400円【小学生以下】無料
URL:https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=41

Rika

Rika

投稿者の記事一覧

小さい頃から美術館が好きで、年間100以上の展覧会へ足を運ぶ。特に好きなジャンルは琳派。日本の伝統的なもの(芸術・文化・祭り・芸能・工芸など)が好きで、全国各地の魅力を発掘中。現在、旅サイト、美容雑誌、ファッション雑誌などの公式ブロガーとして活動中。

関連記事

  1. 注目の国宝「葛井寺・千手観音菩薩坐像」の展示も!仁和寺展の後期展…
  2. 「あなたが選ぶ展覧会2017」発表!1位は「ミュシャ展」に決定
  3. 日本映画再興の起爆剤になるか?国立の映画専門美術館「国立映画アー…
  4. あなたはアートの魔法にかかりますか? / レアンドロ・エルリッヒ…
  5. 未公開作品大量32点!嵯峨嵐山文華館「いちからわかる 円山応挙と…
  6. 今年のルーブル美術館展は肖像芸術大特集!世界最高峰の「顔」を楽し…
  7. 【セミナーレポート】夢の西洋美術史500年/第1回:中世編
  8. 幸せがほとばしる!アール・デコの美術館でルネ・ラリックのガラスを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

現代人の狩猟採集?『ジャム・セッション 鴻池朋子 ちゅうがえり』で開かれる「内と外」

こんにちは、美術ブロガーの明菜です。アーティゾン美術館で開催中の展覧会『ジャム・セッション 鴻池…

【展示場所を探しているアーティストの方へ】渋谷・西麻布のバー「SIX SENSE」が展示施設無料提供中です!

以前、楽活編集部にてオープニング・パーティの様子を取材させて頂いた、プロジェクション・マッピングと…

「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」で蜷川実花さんワールドに触れてきました!

6月12日(金)から渋谷パルコ4F・PARCO MUSEUM TOKYOで開催している蜷川美花さん…

今、オンラインが熱い!Withコロナ時代の4つの新しい美術鑑賞のあり方を一挙紹介!

緊急事態宣言が解除されて早くも約1ヶ月が経過しようとしています。3月頃から始まった約2ヶ月間の自粛…

どんなアーティスト?見どころは?『オラファー・エリアソン ときに川は橋となる』を徹底紹介!

こんにちは、久々に美術館に行って息を吹き返した、美術ブロガーの明菜です。話題の現代アートの…

PAGE TOP