シネマ

【オトナのためのエンタメ講座】『名探偵コナン 科学捜査展』で、最上級の仕事映画『名探偵コナン ゼロの執行人』大ヒットの謎を探れ!

興行収入80億円の立役者は!?

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』が興行収入80億円を超え話題になっています。

絶賛公開中の『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

毎年春に映画が公開されている国民的アニメ『名探偵コナン』ですが、今作は過去最高の大ヒット。その原動力はやはり主人公の「コナン」……

なんと言っても、彼、コナンがいなければ話が始まりませんが…。(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

かと思えば、コナンというよりも、メインキャラクターとして登場したこちらの「安室透」が起爆剤になったと言われています。彼を表紙に据えた漫画誌が増刷になったり、応援上映が行われたりと、もはや社会現象です。

ある時は私立探偵の安室透、またある時は黒ずくめの組織のバーボン。しかしてその実態は…。(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

子ども向けと思われがちだった「コナン」がなぜこんなにも人気なのか……? ここ数年「名探偵コナン」の劇場作品は興行収入60億円を超えています。一昨年の第20作「名探偵コナン 純黒の悪夢」(2016年)は63.3億円、昨年の第21作「名探偵コナン から紅の恋歌」は68.9億円と着実に数字を伸ばしており、毎年コンスタントにこれほどの数字を叩き出せるコンテンツはもはやコナンのみと言えます。それが本作で80億超えのジャンプアップ。4月13日の公開から連続8週1位をキープした後、トップランキングの戦列を離れたものの、6月最終週においても劇場公開中と人気は衰えていません。

この謎を解明するため、“執行”済み(8回)ライターの高野麻衣が東京・お台場で開催中の『名探偵コナン 科学捜査展』に行って、その謎に迫ってみました。

事件の捜査は誰と? 安室?蘭?

ジオ・コスモスの大きなホールの壁面いっぱいにコナン、安室、蘭がお出迎え

修学旅行生たちも多い、晴天のお台場。会場である日本科学未来館に到着すると、コナンや安室透の巨大パネルが掲げられ、期待が高まります。

『名探偵コナン』の主人公は江戸川コナン(中央)。その正体は天才高校生探偵・工藤新一。謎の「黒ずくめの組織」の薬によって小学生の体になった彼が、探偵・毛利小五郎とその娘で幼馴染の蘭(左)の元に身をよせ、小学生のふりをして事件に同行しては、大人顔負けの推理で謎を解く。「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」は、そんな「コナン」の世界観をベースに、科学捜査のプロセスを楽しみながら体験できる企画展です。

捜査のパートナーを決めて探偵手帳を受け取ったら捜査開始。スペシャルボイスのサービスもこちらで

舞台となるのは、公開中の映画と同様「小五郎にかけられた事件の容疑をはらす」オリジナルストーリー。参加者は安室と蘭のどちらを捜査パートナーに選び、事件の真相に迫ります。「コナン&安室コース」では、コナンが小五郎の弟子である私立探偵・安室透(右)に捜査協力を求めます。 さっそく探偵手帳を受け取り、会場へ。証拠を採取する「現場検証エリア」、新たな情報を収集する「聞き込みエリア」、証拠を科学的に鑑定する「ラボエリア」の3つを巡っていきます。

事件現場をリアルに再現!

まずは現場検証エリアから。事件現場の状況を観察して、手がかりを採取します。ドラマなどでもよく見る光景ですが、小道具の細部まで凝っているので、見ていて飽きません。 2つ目の聞き込みエリアには、作品の人気キャラクターが大集合。毛利探偵事務所や喫茶ポアロなどで、事件の手がかりがないか聞き込みをします。

ポアロは大混雑。安室とのツーショットフォトスポットも

予想どおり、大混雑していたのが喫茶ポアロ。安室透が、探偵業のかたわらアルバイトをしている喫茶店です。店内には、重要な手がかりはもちろん、安室透の得意料理ハムサンドも展示されています。

喫茶ポアロの店内には捜査の手がかりが…

喫茶メニューのリストまで仔細に観察し、妄想してしまう(?)探偵たちでいっぱい

安室の愛車RX-7の助手席で捜査に出かける気分まで味わえます

ちなみに、会場入口でレンタルできる「スペシャルボイス」もオススメ。ありきたりな展示解説ではなく、選択したコースのストーリーに沿ったキャラクターたちのかけあいを楽しめるので、作品世界への没入度が高まることうけあいです。

安室透はおしゃべりでマメな性格なので、たくさん電話をかけてくれて、声を聴くことができるのもうれしい!

そして、3つ目がラボエリア。事件現場や聞き込みで集めた手がかりを、科学の力で分析します。筆跡や声紋、指紋……いろいろな鑑定技術を組み合わせ、確かな証拠をつかんでいく。「科学捜査」という視点ではやはり、ここがいちばん興味深い体験でした。

コナンに欠かせない秘密道具といえば、この蝶ネクタイ型変声機。(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

声紋について紹介しつつ、阿笠博士の蝶ネクタイ型変声機をバージョンアップする目的として声の登録を行う。コナンになった気分

こちらは文書鑑定。後から書き加えても、紫外線や赤外線を当てることでわかるという。いろいろと勉強になります

幼い頃からシャーロック・ホームズが好きで、たくさんのミステリーに接しているつもりでしたが、本や映画だけでは味わえないリアルな体験に興奮しました。

観察や情報収集・分析、検証を通して証拠を集め、その仮説をもとに論理的に推理する。本格的な捜査を、華のあるキャラクターたちとともに楽しく味わう。

リアリティとエンターテインメント――『コナン』の魅力が体感できる好企画でした。

ヒットの秘密は「相棒」がキーワード?

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の魅力もまた、「リアリティとエンターテインメント」のどちらかが優位なのではなく、バランスなのかもしれません。

『名探偵コナン』は、1994年に連載開始。96年からテレビアニメ化され、97年からは映画化。この春の「ゼロの執行人」は22作目に当たります。しかし、連載開始当時から読み続け、映画を観続けている私自身、こんなに繰り返し劇場に通ったのははじめての経験でした。

リアリティという点においては、以前から指摘されている脚本家の存在があります。ドラマ「相棒」や「科捜研の女」などを手がける脚本家・櫻井武晴とのタッグは、今作で4本目。中でも公安警察や検察といった日本の警察組織を舞台に「ヒューマンドラマ」を描いた今作は、まさに「相棒」を彷彿とするような大人の物語でした。もちろん、大人の物語のなかでしっかり「コナンらしさ」を守り切った制作陣の力も素晴らしい。

印象に残る風景描写が多かったことも特筆すべき点です。これらは、今作で初めて取り入れられた、いまもっとも注目されているイラストレーターのひとり、loundrawによるイメージボードの成果だったとか。夕暮れや朝日、雨の滴、夜空などの美しいシーンの数々に終盤のスペクタクルもあいまって、「劇場でまた観たい」と思わされた人は多いでしょう。

自分の仕事に忠実な、安室透=降谷零

エンターテインメントの点ではやはり、人気キャラクター「安室透」の新たな一面を見せてくれたことが最大の功績でした。

さわやかなイケメン探偵・安室透。裏の顔は、コナンと敵対する黒の組織の構成員バーボン。その真の姿は、組織に潜入中の公安警察のエリート降谷零……これが、安室の「トリプルフェイス」です。

三つの顔を使いわけるミステリアスなキャラクター、安室透。(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

安室透は、コナンと共闘するFBI捜査官・赤井秀一のライバルとして登場。赤井を演じるのは『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブル役の名優・池田秀一。そして安室を演じるのは、やはり「ガンダム」のアムロ・レイ役で知られる古谷徹。2人の関係性は原作者・青山剛昌が愛する「ガンダム」を下敷きにしており、その因縁は本編や2年前の映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』で繰り返し描かれ、人気を集めてきました。

しかし「ゼロの執行人」は、その名のとおりゼロ=降谷零、つまり安室の真の姿の物語です。赤井秀一は登場せず、彼に出し抜かれて怒る「ライバル・安室透」もいません。 そこにいるのは、善も悪もその身に引き受けながら、必死で未来の可能性を探っていく「公安警察官・降谷零」――男女問わず、そんな彼の姿に奮い立った人は多いのではないかと、私は思います。

正体は公安警察官・降谷零! (C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

降谷零について語りはじめるとあと3万字は書けてしまうので割愛しますが、私はこの春、彼の「仕事」をくり返し見届けながら「私も強く美しく生き抜こう」と繁忙期を乗り切ってきました。

そう、「ゼロの執行人」はヒーロー活劇かつ、最上級の「仕事映画」なのです。 間に合う方はぜひお近くの劇場で、福山雅治のよる主題歌『零-ZERO-』に涙してほしい。 そして科学捜査に興味がわいたら、日本科学未来館にも足をのばしてみてはいかがでしょうか?

「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」は7月8日まで開催中です。

(取材・文:高野麻衣/取材協力・写真:チバヒデトシ)

【作品情報】
『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』

【声の出演・スタッフ】
江戸川コナン:高山みなみ
毛利蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:小山力也
安室透:古谷徹

原作:青山剛昌 「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2018年4月13日公開
全国東宝系にてロードショー

公式サイト http://www.conan-movie.jp/

【イントロダクション】
21作目となった劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で、興行収入68.9億円を叩きだした劇場版名探偵コナン!
※5作連続興行収入最高記録更新、2017年邦画No.1
ファン待望の劇場版第22弾は『名探偵コナン ゼロの執行人』に決定!
20作目となった『純黒の悪夢(ナイトメア)』で鮮烈なスクリーンデビューを飾り、圧倒的な人気を獲得した“安室透”がメインキャラクターとして再び登場!
ある時は毛利小五郎に弟子入りする私立探偵の安室透として、またある時は黒ずくめの組織のバーボンとして、さらには公安警察の降谷零として、を持つ彼の正体とは??

【ストーリー】
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。
サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。
サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。
その時、現場の証拠品に残された指紋がかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!
これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。

「極秘(シークレット)任務(ミッション)」のカウントダウンは、既に“その時”へと動き始めていた———。

【展覧会開催概要】
『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』
会期:2018年4月18日(水)~2018年7月8日(日)
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
休館日:火曜日(5月1日は開館)
会場:日本科学未来館(東京・お台場) 1階 企画展示ゾーン
主催:日本科学未来館、「名探偵コナン 科学捜査展」製作委員会
後援:りんかい線
協力:法科学鑑定研究所
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル、全日8:00~22:00)

公式サイト http://conan-kagaku.jp

[巡回情報]
名古屋会場
会期:2018年7月14日(土)~9月24日(月•休)
会場:名古屋市科学館
※詳細はこちら

福岡会場
会期:2018年11月~2019年1月
会場:福岡市博物館
※詳細は後日発表

高野 麻衣

高野 麻衣

投稿者の記事一覧

コラムニスト。上智大学文学部史学科卒業。歴史をベースに音楽、美術、マンガやアニメについて​幅広く執筆・講演。著書・CDに『フランス的クラシック生活』(PHP新書) 『マンガと音楽の甘い関係』(太田出版)『マリー・アントワネットの音楽会』(ワーナーミュージック)などがある。ラジオ『Memories & Discoveries』(JFN系列)出演中。

Instagram:https://www.instagram.com/_maitakano

関連記事

  1. 【てつとび】鉄旅編:快適![快速リゾートやまどり]で行く、高原の…
  2. 春を感じるような華やかさ。『ヘレンド展 ―皇妃エリザベートが愛し…
  3. ズキュウウゥン!『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』8月開…
  4. 「あなたが選ぶ展覧会2017」発表!1位は「ミュシャ展」に決定
  5. 2017年の『あな展』ベスト1は? / 『あなたが選ぶ展覧会20…
  6. 【ミュージアム・プレイリスト】第3回 皇妃たちの音楽『ショーメ …
  7. 【ひかるの正方形レポート】『チームラボ プラネッツ』に没入!チー…
  8. 下町情緒溢れる柴又にアートルームが誕生。ゲストハウス「柴又 FU…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【DJAIKO62の京都藝術迷宮通信(仮)】03:暑い京都で涼しく脳トレ!〜『江戸のなぞなぞ 判じ絵』細見美術館

7月はひと月まるまる祇園祭、京都も賑わいが増します。「暑い中、他にどこいこ?」となった時のイチオシが…

【オトナのためのエンタメ講座】アメコミ映画『アベンジャーズ』はなぜ成功した? 東京スカイツリーに上って考えてみた!

4月28日に全世界で一斉公開された、アメコミ・ヒーロー映画の決定版『アベンジャーズ/インフィニティー…

【趣味れーしょん美術館】#004:『ミケランジェロと理想の身体』展で筋肉を讃えよう!

ほんわかして輪郭が曖昧な身体表現。荒々しく残った削り跡。いまいち定まらない表情。この彫刻は……未完成…

密かに世界に知られる映画祭。15周年でますます注目!『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』が7月13日より開幕!

今年で開催15回目の節目をむかえる『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』が7月13日(金)、川…

【ひかるの正方形レポート】『チームラボ プラネッツ』に没入!チームラボが見せてくれる宇宙の夢

このコラムは正方形にこだわる、はなのひかるが、見てきた旬なものや、大好きな古い建物を撮影。イラストや…

PAGE TOP