アート

シンガポールへ #おうち旅行 !アートと『名探偵コナン 紺青の拳』の聖地をめぐろう!

こんにちは、Huluで劇場版『名探偵コナン』ばっかり見ている、美術ブロガーの明菜です。新作の『緋色の弾丸』は新型コロナの影響で公開が延期されましたが、旧作だって面白い。何回見ても面白いんだよなぁ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シリーズで私が特に好きなのは、2019年公開の『紺青の拳(フィスト)』です(Huluでは未配信)。シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアを奪い合うお話です。怪盗キッドも出てきます。私は園子ちゃんが好きです。

シンガポール名物『チキンライス』

ストーリーの面白さや、山崎育三郎さん、河北麻友子さんが声優をつとめているレア感はもちろんですが、私がこの映画に入れ込んでしまうのは、シンガポールが大好きだからなんですよね。

というわけで今回は、2018年夏頃に旅したシンガポールを紹介させてください!有名どころからマニアックなアートスポットまで紹介していきます!

マリーナ・ベイ・サンズ

シンガポール旅行で絶対に外せないのが、『マリーナ・ベイ・サンズ』ですね。シンガポールといえばコレかマーライオンかという、有名な「上に船が乗ってるホテル」です。『紺青の拳』では最初の殺人事件が起こりました。

マリーナ・ベイ・サンズのゴンドラ

実はマリーナ・ベイ・サンズ、ホテルだけでなくショッピングモールやカジノも入っています。億万長者になった気持ちで豪遊したいなら絶対に外せないスポットですよ。屋内にゴンドラがある、超バブリーな複合型商業施設です。

シンガポール発の紅茶ブランド『TWG』のカフェはマリーナ・ベイ・サンズにも

屋上のプールは宿泊客しか入れないので、もっぱらショッピングモールで時間をつぶしていました。蘭ちゃんと新一(?)のロマンチックなシーンで使われたプール、行きたかったな。

次はマーライオンでしょうか。この辺は皆さん知ってるのであえて紹介する必要もないでしょう。

タイガービールを注ぐマーライオン

シンガポールは「見て楽しむ」ものが充実している印象です。マーライオンもアート作品の1つだと思っているのですが、他にも道端で突然アート作品に出会う確率の高いこと!

なんと、大きなカメラを構えた犬たちの像『パパラッチ・ドッグス』に、シンガポールで出会うことができました!ニューヨークや上海、シドニーなどでも道端に設置されたアート作品です。

『Paparazzi Dogs』by Gillie and Marc Schattner

パパラッチとは、セレブのプライベートな写真を狙う人のことですよね。パパラッチの像を人通りの多い道に置くことで、無名の一般人も彼らにパパラッチされる側になるのです。セレブとそれ以外、撮る人と撮られる人など、現代社会のゆがみを表現しているように思いました(真面目)。

『Paparazzi Dogs』by Gillie and Marc Schattner

こんな調子で、シンガポールはパブリック・アート(広場や道路などのアート作品)が多いんです!特に、ショッピングモールが立ち並ぶ『オーチャード・ロード』は、パブリック・アートが多いです。犬も歩けばアートに当たります。

『DOGGY JOHN』by Julien Marinetti

はい、犬。ひときわ大きなショッピングモール『ion』の正面にそびえる大きな番犬です。背後のカルティエの広告が派手で、若干負けている感じもありますが…。

『The Explorer』by Ng Eng Teng

屋外のアートは、コナンの映画だけでなく普通のガイドブックにも登場しない超マニアックスポット。ですが、「有名ではないけどピンと来るもの」に出会えるのが旅の醍醐味ではないでしょうか。

チームラボ『Story of the Forest』

アートといえば、チームラボの作品もありますよ!シンガポール国立博物館では、チームラボによるマレー半島の動物が登場するデジタルアートが楽しめます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

さて、夜の観光におすすめしたいのが、『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』です!植物園なので昼間も楽しめるのですが、夜はライトアップされますし、音楽と光のショーが豪華なのでぜひ。

木のような塔の屋上にあるバーで飲むワイン。天井が無いので暗い

ま、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』では有名スポットが爆破されまくるんですけどねー。マーライオンなんかめちゃめちゃに吐血するんですよ。

後ろ向きのマーライオン

行ったことがある場所が次々に爆破されるので、緊迫したシーンなのに笑いが込み上げてきました。シンガポール政府観光局が協力的らしいのですが、ドッカンバッカン壊される映画にも協力するという人格の高さに恐れ入ります。

シンガポールのカクテル『シンガポール・スリング』

皆さんも『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』を見て、楽しくステイホームしましょう!また海外旅行にも行けるようになったら、シンガポールも候補に入れてくださいね!

以上、この上ない曇天の写真でお送りしました!皆さんの旅は天候に恵まれますように!

明菜

明菜

投稿者の記事一覧

「芸術鑑賞はエンタメ!」
を伝えるため、勢いと慣性に任せた自由ブログ「アートの定理」を運営中。展覧会の感想、作品の考察、ミュージアム私小説など、1人井戸端会議を綴る普通のブロガーです。[楽活]では美術館へのハードルを下げ、テンションの上がる記事を書いています。アートのある楽しい生活へのお手伝いを、させてください。

関連記事

  1. 食べるコミュニケーションって?「おべんとう展」を食べつくそう!:…
  2. ズキュウウゥン!『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』8月開…
  3. 幸せがほとばしる!アール・デコの美術館でルネ・ラリックのガラスを…
  4. 日本映画再興の起爆剤になるか?国立の映画専門美術館「国立映画アー…
  5. 「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」で蜷川実花さ…
  6. いつだって“盛って”きた!『ルーヴル美術館展 肖像芸術─人は人を…
  7. 東京での待望の個展!「柴田あゆみ 切り絵展 -ひかりの集い-」速…
  8. 古のサムライが現代へ!?『野口哲哉~中世より愛をこめて』ポーラミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

首都圏から気軽に行ける!山梨県の「芸術の森公園」でアートの秋を満喫してきました!

山梨県甲府市の観光スポットの一つに芸術の森公園があります。公園内には、山梨県立美術館と山梨…

9月19日から開催!藝大アートプラザ人気No.1の展覧会「藝大の猫展2020」での注目点とは?展覧会直前まとめ!

※本記事は、藝大アートプラザ様のご厚意にて、以下の記事を転載させていただいたものとなります。…

清春芸術村は素敵な建物に出会えるアーティストコロニー!文豪やアーティストの息遣いが感じられました!

素敵な建物に出会える「清春芸術村」(きよはるげいじゅつむら)へ行ってきました!廃校となった清春小学…

上野の美術館帰りにオススメ!アイリッシュパブ「The World End」のクラフトビールがバカ旨でした!

唐突ですが、美術館や博物館で真剣に見た後って、お腹へりますよね?その証拠に、今ミュージアム…

アントワープの見どころを紹介!ルーベンスとダイヤモンドの街【明菜のオランダ・ベルギー紀行 Vol.5】

こんにちは、海外大好き美術ブロガーの明菜です。突然ですが、ベルギーといえば皆さんは何をイメージしま…

PAGE TOP