アート

感動のSF体験!「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション」

「おすすめのSF映画」を調べると、必ず上位に入るのが「スター・ウォーズ」シリーズです。しかし本編だけでも8本、さらにスピンオフやアニメもある本シリーズ。「ほぼ全部見てるマニア」と「1つも見たことがないし、今さら見始めたいと思えない人」に綺麗に分かれがちな映画でもあります。

ミレニアム・ファルコン

そんなスター・ウォーズ シリーズですが、2017年から始まった新三部作(※)の完結編である『エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』が2019年12月20日に公開されます!この日は歴史が変わる日です。それに先駆け、スター・ウォーズのファンも、ファンでない人もテンション上がる展覧会が始まりました。

※マニアは続三部作と言うけど、初心者への分かりやすさのため新三部作で。

ストームトルーパー

展覧会の名前は『スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション』です。本当に映画の撮影で使われた衣装や小道具を始め、約200点ものコレクションが来日しているんです!

等身大のダース・ベイダーやルーク様にテンションMAX!会場の装飾もスター・ウォーズ感しか無く、映画の世界に迷い込んだよう。

ダース・ベイダー

そして今回の展覧会をスター・ウォーズ初心者さんにもおすすめしたいのは、楽しい『クエスト』があるから!会場では性格診断テストのような質問に答えていくことで、自分の分身となるスター・ウォーズのキャラクターを作ることができるのです。

専用のブレスレットを入り口で貰ったら、クエストはスタート!会場内に10箇所ある『インタラクティブスペース』にブレスレットをかざすことで、質問に対するあなたの答えをストックしてキャラが作られます。

ブレスレットをかざすとインタラクティブスペースが光る!

「夢を追うために家を出ようとしたあなたに、両親は何と言いましたか?」「あなたにとって最も大切な価値観は?」など、普通っぽい質問に対して選択肢を選びます。スター・ウォーズを知らない人でも違和感ない質問ですよね。よく知っている人は、「あの場面のことだ!」とピンと来て楽しさが増します!

筆者が作ったキャラクターはジェダイのイウォーク

こうして作ったキャラクターは、会場内で大きなスクリーンに映して楽しむことができます。それだけでなく、自分のメールアドレスを登録すれば、詳しいキャラ設定をメールで受け取ることができるんです!

ただのスタンプラリーではなく、性格テストを交えてオリジナルキャラクターを作れるクエスト。キャラの組み合わせは5000万通りにも上るそうで、誰かと被る恐れはほとんどありません!

ルーク・スカイウォーカー

本展で展示されたコレクションはロサンゼルスに設立されるLucasfilm museumに収蔵されるため、日本でこれだけ大きな展覧会が開催されるのは、おそらく今回が最初で最期になるでしょう。2019年12月20日、エピソード9が公開されて歴史が変わるその前に、『スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション』でその世界を体験しよう!

『スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション』展覧会基本情報

BB-8

会場:寺田倉庫G1-5F(東京都品川区東品川2-6-4)
開催期間:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)
開催時間:10:00~19:00 ※18:30最終入場
休館日:2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)、2020年1月1日(水・祝)~1月3日(金)
公式HP:https://www.starwarsidentities.jp

明菜

投稿者の記事一覧

美術ブロガー/ライター。美術ブログ「アートの定理」をはじめ、各種メディアで美術館めぐりの楽しさを発信。西洋美術、日本美術、現代アート、建築、装飾、ファッションなど、扱うジャンルは多岐にわたる。人間より猫やスズメに好かれる体質のため、可愛い動物の写真や動画もSNSで発信している。

関連記事

  1. コロナ時代の美術館めぐりの注意点を紹介!自宅でアートを楽しむ方法…
  2. 【速報】待望のフェルメール展詳細レポート!《窓辺で手紙を読む女》…
  3. やきもの好き必見の有田陶器市!秋の有田陶磁器まつりをたくさんの写…
  4. 華やかなファッションと女性の自信『森英恵 世界にはばたく蝶』
  5. ミュージアムはお花見の穴場!? 美術館・博物館のお花見イベント3…
  6. いつだって“盛って”きた!『ルーヴル美術館展 肖像芸術─人は人を…
  7. 初めて伝統芸能に触れる人におすすめ!伝統芸能がテーマの漫画4選
  8. 23年ぶりのモンドリアンの回顧展で、劇的なスタイルの変化を体感!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【Webで旅気分】古代からの歴史が幾重にも重なる「永遠の都・ローマ」で最初の一歩を踏み出そう—すべての道はローマに通ず

ローマは「永遠の都」と呼ばれ、古代からの遺跡、中世の建造物、ルネッサンス時代の遺産、バロックの建築…

現代アートとお菓子の競演!ギャラリーARTROが京都・錦市場にオープン!

2022年4月、京の台所・錦市場のそばに新しいギャラリーが出来たと聞きました。「ARTRO」という…

古都鎌倉にある古美術ギャラリー「Quadrivium Ostium」を訪ねて、古美術とのつきあい方、楽しみ方を伺いました!

古美術と聞くと、美術館や古美術店のガラスケースに並んでいるもの、床の間に飾ってあるものというイメー…

Shammon最新シングル「ゆりかご」が完成!2022年、本格始動への想いを語り尽くすインタビュー!

元ZIGGYの大山正篤(dr)と元WILD STYLEの有待雅彦(vo)が1998年に結成したSh…

好企画!山種美術館で「【特別展】水のかたち―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで―」が開催中。猛暑に涼を感じるタイムリーな日本画展!

猛暑に一服の涼を―――。梅雨明けと同時に、猛暑に包まれた日本列島。2022年は携帯扇風機や…

PAGE TOP