旅・グルメ

12月真冬の北海道旅行記!おすすめの飲食店・スポットをご紹介!

こんにちは。

私の住んでいる名古屋でも雪が降るほど寒くなってきた12月下旬、北海道の札幌へ行ってきました。

極寒の吹雪の中、観光スポットを巡り、美味しいご飯を堪能してきたので、今回はおすすめの飲食店、観光地をご紹介するとともに、12月の北海道札幌市の様子もお伝えしていこうと思います。

今まで春や夏にしか北海道に行ったことがない(私がそうでした)、という方もぜひ読んでみてくださいね!

北海道札幌市のおすすめの飲食店3選

まずは、今回行ってきた北海道札幌市内にあるご飯屋さんをご紹介します。

北海道と言えばスープカレー!「スープカレー GARAKU」

カレーが好きな方はもちろん、野菜やお肉がゴロッと入っているカレーがお好きな方に、北海道に来たら食べてほしいのは名物のスープカレー。

今回は「スープカレー GARAKU」に行ってきました。

平日のお昼すぎてからも少し並んでいたほどの人気店。

店内は、しっかりコロナ対策済みです。一人で食べに来ている人もたくさんいました。

店内のコロナ対策もばっちり

そして私が頼んだのは「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森」

キクラゲが入っているのが珍しく、とにかく具だくさん。

スープカレーの定番というと、チキンかもしれませんが、豚肉がきのこや野菜の甘味と合わさりさらに甘くまろやかな風味になっていました。ライスもいい感じ!

<店舗情報>
店 名:スープカレー GARAKU
住 所:札幌市中央区南2条西2丁目6−1 おくむらビルB1 北側入口
定休日:不定休
URL:https://s-garaku.com/shop-garaku/

間違いない美味しさ…北海道旅行の記念に行っておきたい「すみれ 中の島本店」

カップ麺やチルド麺で見かけることのある「すみれ」。ご存知の方も多いと思います。

本店は札幌市の中の島にあり、店内の壁には、有名人のサインもたくさんありました。

店内に飾ってあるサイン

頼んだのはこちら。一番スタンダードな味噌味!

味噌 普通盛り

味はなんとなく知っていましたが、やはり本店で食べると本当に美味しい。

スープにたくさん油が乗っているので、コクが出て、冷めにくくて、ずっと美味しいんです。テーブルに柚子胡椒など味変できる調味料が置いてあるので、飽きずに楽しめました。

またお店の雰囲気もよく、北海道での思い出になる素敵な場所です。普段からカップ麺やチルド麺で食べている方も、ぜひぜひ行ってみてください。

<店舗情報>
店 名:すみれ 中の島本店
住 所:札幌市豊平区中の島2条4丁目7−28
定休日:年中無休
URL:http://www.sumireya.com

食べ方4種類!海鮮丼が楽しめる「海さくら 蝦夷海」

北海道に来たのなら、やっぱり海鮮丼は食べたいですよね。

海鮮系のお店はたくさんありますが、今回はランチに「海さくら 蝦夷海」に行ってきました。

ここは「宝石盛り」がおすすめだそう。ですが、私は大きなエビに惹かれてこちらの「人気盛り」を注文しました。

人気盛り

こちらのお店では、海鮮丼の食べ方は4種類。

①醤油をかけて食べる
②海苔で巻いて食べる
③黄身入りのぶっかけ汁をかけて、卵かけご飯にする
④小鉢のごまだれ刺身をのせて、お出汁をかけて〆る

海鮮丼といっても、ひつまぶしのような感覚でいろいろな食べ方を楽しめるのが新鮮でした。ご飯がたくさん盛ってあるので、お腹を空かせて行くのがおすすめですよ!

※海鮮丼はランチのみの提供です

<店舗情報>
店 名:海さくら 蝦夷海(えぞうみ)
住 所:札幌市中央区北1条西3丁目2−5 北尾ビル2F
定休日:12月31日、1月1日
URL:https://ezoumi.business.site

真冬の北海道のおすすめスポット!迫力満点の頭大仏

12月下旬と、冬真っ最中の北海道。

今年は札幌市も積雪がすごく、とにかくどこもかしこも雪だらけでした。そんな中でも、どうしても行ってみたかったスポットに行ったのでご紹介します!

「真駒内滝野霊園 頭大仏殿」

雪をかぶった頭大仏

北海道でどこへ行こうかと調べていたら“頭大仏”というものを見つけました。札幌市の中心から、30〜40分ほどの場所にある、有名な建築家 安藤忠雄氏が設計した霊園。

礼拝堂を外から見ると、大仏の頭だけがひょこっと見えるデザインが印象的です。

遠くから見つけた頭大仏

礼拝堂に入ると、頭大仏の全容が見えます。近くで見ると、その威厳たるや圧巻…。

頭大仏

13.5メートルの大仏は、若干こわさを感じる瞬間がありましたが、目を瞑っている優しい表情を見たら安心感や癒しのような感覚を覚えました。

モアイ

近くには、何体ものモアイもあります。

初めて近くで見たのですが、迫力があり普通にこわかったです。笑 天気のいい日に行ったら、モアイの横に並んで写真を撮りたい映え?スポットですね。

この日はとんでもない吹雪と、たまに雹(ヒョウ)が降ってきましたが、こういった巨像を見るのが好きなので、なんとか行けてよかったです!

巨像、大仏など好きな方、ぜひ。

<施設情報>
名 称:真駒内滝野霊園 頭大仏殿
住 所:札幌市南区滝野2番地定
休日:指定日ならびにメンテナンス日は閉殿
URL:https://www.takinoreien.com/pages/107/

12月下旬の北海道札幌市の様子

旅行に行った頃の札幌市は、平年の2倍近いほどの積雪量(50センチ超え)とニュースになっていました。そんな札幌市の定番スポット「大通公園」は、こんな様子。

通りは風も通るのでとっても寒かったです。

普段から雪に慣れていない名古屋市民の私には大変で、何度も盛大に転びそうになりました。

とはいえ、やはり雪を体感したくて、地下街を通らずに地上を通って移動。

きっと地元の人は、賢く地下街を通って移動している人がほとんどなんだろうと思いながら、寒さを楽しむのも悪くなかったです。

こんなにたくさんの雪を見れたことが、個人的には嬉しく思い出になりました。

まとめ|冬の北海道はおすすめ!防寒対策は入念に。

真冬の北海道は、雪のこともあり避けていましたが、行ってみると普段見ない景色に感動してしまいました。ただ、防寒対策は思っているよりもしっかりと考えた方が良さそうです。

札幌市に到着したときは雪が降っていなかったので想像よりは寒くなかったのですが、雪が降っているときは少しポッケから手を出すだけで耐えられないほど寒くて震えました。

基本的にお店や部屋の中はあたたかいです。とにかく厚着をすればいいというわけではなく、脱ぎ着できて風を通さない服装とスノーブーツで行くのがベストかもしれません。

普段は雪が滅多に降らない地域に住んでいるからこそ、いつか真冬の北海道を旅行したい!という方の参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

サラダ

サラダ

投稿者の記事一覧

名古屋在住フリーランスライターのサラダです。

アートを中心としたブログ(https://saladaart.com)も運営しております。楽活では、アートやエンタメを通して、毎日が少しでも楽しくなるような記事を書いています。

楽しいことがたくさん溢れている今の世の中で、あなたの好奇心が掻き立てられるような出会いに繋がれば嬉しいです。いくつになっても好奇心と行動力をもつことが、私の人生のモットーです。

関連記事

  1. 橋を見ながらランチやランニング!穴場なオアシス、その名は隅田川テ…
  2. 下町情緒溢れる柴又にアートルームが誕生。ゲストハウス「柴又 FU…
  3. 霧と光で涼を楽しむ。WOWが手がけるデジタルアート庭園
  4. バングラデシュ人直伝!超簡単絶品卵カレーの作り方&インド料理との…
  5. 冬こそ行くべし!雪の貴船神社は京都が誇る絶景の名所!
  6. 「鬼滅の刃」の新聖地?!天狗だらけのお寺・迦葉山弥勒寺が凄かった…
  7. 初夏の爽やかな夜にアートを。今週末、六本木アートナイト2018開…
  8. 群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」がお洒落なスイーツへ進化!人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

ジェロントロジーの本『なぜ愉快?』を読んでみました♬

昨年、話題のソーシャルメディアClubhouseで知った『ジェロントロジー』について書いてある本を…

【顔面学講座②】「東大寺の大仏殿の観相窓」~仏像の顔を見比べる楽しみ~

あけましておめでとうございます。新年ということで、今回は縁起のいい「仏像の顔」をテーマにお…

冬こそ行くべし!雪の貴船神社は京都が誇る絶景の名所!

冬景色といえば津軽海峡ですが、京都も負けてはおりません。雪の貴船神社(きふねじんじゃ)に行ってきた…

驚異のイラストアーティスト田村大、初個展&初画集で飛躍の年となった2021年を振り返る

若手アーティストにとって、「初個展の開催」「ファースト作品集の発表」は、その後キャリアを伸ばしてい…

「ミツワ硝子工芸」工房見学レポート!江戸切子を現代に継承する若き伝統工芸士の奮闘を追う

江戸時代から伝わる日本を代表する伝統工芸の一つが、「江戸切子」です。その最大の特徴は、ガラスの表面…

PAGE TOP