キース・ヘリング

  1. どこまでも陽気で単純だけど意味深い。キース・ヘリングは今も落書きの中で息づいている。中村キース・ヘリング美術館開館15周年記念展:混沌と希望

    小淵沢にキース・ヘリングの作品が常設された美術館があるのをご存知ですか? 日本のバブル経済が凄い勢いで興隆し始めた1980年代。突然出現し大ブームとなったのがグラフィティ(落書き)アートでした。 街角や地下鉄などで少年たちが警備員…

PAGE TOP