楽活ー日々楽しい生活をー

上野で昆虫採集!? “昆活”マイスターが盛り上げる!特別展「昆虫」

ファミリー向けの夏の大型イベントといえば、人気が高いのは「恐竜」と「昆虫」がすぐに思い浮かびます。この夏、恐竜は映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」公開されたり、“恐竜博”を関したさまざまなイベントが開催されていますが、昆虫だって負けて…

【Recipes of masterpiece】JAZZYなブルーベリーパイ:「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

古のサムライが現代へ!?『野口哲哉~中世より愛をこめて』ポーラミュージアムアネックス

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』コスプレイベントレポート!

美術館で納涼!『水を描くー広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしおー』山種美術館 

大阪でもチームラボ!千住博と「水」をテーマに異色のコラボ:千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」

東京で開催されているチームラボ・ボーダレス、チームラボ・プラネッツが話題です。東京以外に世界中でチームラボの展示が展開していますが、大阪では他とはまた違った展覧会が行われています。日本画家の千住博さんとチームラボのコラボレーションにより、「…

いつだって“盛って”きた!『ルーヴル美術館展 肖像芸術─人は人をどう表現してきたか』国立新美術館

【ミュージアム・プレイリスト】第2回「英国紳士の音楽:くまのパディントン展」

【DJAIKO62の京都藝術迷宮通信(仮)】02 : 地ビール祭京都2018編

100年目、あらたに出会ういわさきちひろ。『生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。』東京ステーションギャラリー

「仙人」と呼ばれた画家・熊谷守一、モリの1日をユーモラスに描く:映画『モリのいる場所』

熊谷守一(くまがい もりかず)という画家をご存知でしょうか? 1880年に事業家の家に生まれ、明治から昭和の高度成長期まで、長く作家活動を続けた洋画家の巨匠です。若くして画壇にデビューするも、清貧を貫き、絵で家族を養うことができたのは50歳…

アート好きな5歳の孫とセロテープであそぶ / 瀬畑亮 セ…

屏風と庭のカキツバタが饗宴。『光琳と乾山展ー芸術家兄弟・…

【パパと一緒に】今年はまだまだ間に合う!河津桜まつりで一…

【ひかるの正方形レポート】『チームラボ プラネッツ』に没…

PickUp!

注目記事

爆音上映ならぬ勉強上映? スクリーンから西洋美術を学ぶ。…

このところ良質なアートドキュメンタリーや著名な作家を主人公とした映画など、映像作品としてアートを楽しめる機会が増える傾向にあります。そうした中、イギリス発の新たな人気アートドキュメンタリーのシ…

「夏の美」大特集!

おすすめ記事

  1. 上野で昆虫採集!? “昆活”マイスターが盛り上げる!特別展「昆虫」
  2. 【Recipes of masterpiece】JAZZYなブルーベリーパイ:「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
  3. 古のサムライが現代へ!?『野口哲哉~中世より愛をこめて』ポーラミュージアムアネックス

アーカイブ

[楽活はじめの半歩イベント]田辺銀冶・林家つる子二人会を9月23日に開催決定!

「青い日記帳」Takさんトークイベントのご案内

楽活公式Twitter

PAGE TOP