日々のきのこ

  1. 「きのこ心が湧くね」作家・高原英理による、奇想のきのこ文学『日々のきのこ』40年の時間を経て生える!

    普段はあまり意識しないことかもしれませんが、文学はことばのアートです。私は、昨年末、まさしくアートだと言えるような、不思議で興味深く独創的な小説に出会いました。今回は、昨年末、いまだかつてない奇想のきのこ小説『日々のきのこ』を発表…

PAGE TOP