投稿者の記事一覧

堀 博美

堀 博美

神戸出身、京都在住のフリーライター。専門はきのこ。きのこライターとしての主な仕事に、書籍「きのこる キノコLOVE 111」(山と渓谷社)「ときめくきのこ図鑑」(山と渓谷社)「ベニテングタケの話」(山と渓谷社)「珍菌」(光文社)「毒きのこに生まれてきたあたしのこと。」(天夢人)などがある。WEBや雑誌、新聞などにも執筆経験あり。

一方で、長年現代アートに携わり、現在も制作活動を続けている。
きのことアートはライフワーク。その他、珍しいお菓子、京都街歩き、同人誌イベント、音楽鑑賞(米良美一さん推し)などに興味がある。

  1. 地元民だけが知る、京都の穴場紅葉スポット!木々が燃えるように色づく、とっておきの「あの」場所とは?

    今、京都ではまさに紅葉のシーズンです。京都の紅葉は観光名所になっていて、多くの人の目を楽しませてくれます。特によく知られるのは、永観堂、嵐山、清水寺、北野天満宮……他にもいろいろあります。しかしそういったところは、だいたい…

  2. 「塩のアーティスト」山本基へのロングインタビュー! 現代美術作家の新たな挑戦に立ち会う  

    山本基(やまもともとい)さんは1996年から「塩」を素材にしたインスタレーションなどを制作していま…

  3. 【ファン必見】2021年秋、きのこの展覧会「発見! きのこランド」が刺さる!【宮崎県総合博物館/入場無料】

    きのこ好きは博物館・植物園などで行われる、比較的科学的な観点から行われるきのこの展覧会を「きのこ展…

  4. 映画「素晴らしき、きのこの世界」はきのこ愛に満ちたきのこ映画!きのこの生き様に魅せられた人間たちが送るメッセージとは?!

    2019年にアメリカで製作され、2021年9月24日より日本で公開されている映画「素晴らしき、きの…

  5. 『ときめく図鑑Pokke! ときめくきのこ図鑑』が刊行!きのこを愛で、見とれ、ときめく一冊が待望の文庫化!

    私こときのこライター・堀博美の著書としては、2冊目のきのこ本となった『ときめくきのこ図鑑』(山と渓…

  6. ヒントは地下アイドルにあり? インディーズ画家・福井安紀の「絵で食べていく」秘訣とは!【作家インタビュー】

  7. ハスよ咲け!滋賀県「草津市立水生植物公園みずの森」の映える・楽しむ・学べる花の宴を体験してきました

  8. まねき屋:大野博之さんインタビュー!前衛美術家をやり尽くし、張子作家に転身した意外な理由とは?! 

  9. 6月30日は「水無月」の日? 京都の謎を秘めたお菓子「水無月」に迫る!

  10. 本からきのこが生える唯一無二のアート!「情報」と「モノ」の意味を問う、現代アーティスト・福本浩子のブックアート世界とは!?

PAGE TOP