長坂真護

  1. 「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported by なんぼや」異色のアクティビストが美術館で堂々の初個展!

    アフリカ・ガーナの環境汚染と貧困にまみれたスラム街を拠点に、そこに集められた電子廃棄物で作品を発表しつづける、異色のアーティスト・長坂真護(ながさかまご)さん。その型破りな取り組みは日本でも注目を浴び、わずか数年で無名の路上アーティストか…

  2. 電子ゴミでアートをつくり続ける美術家・長坂真護の展覧会が横浜市役所で開催!(6/10-18)

    「サステナブル・キャピタリズム」を合言葉に、貧困問題と環境問題をアートで解決するため、電子機器の廃…

  3. 感性豊かな刺激あるアート体験!SDGsアートの先駆者 長坂真護×汐留・パークホテル東京

    「サステナブル・キャピタリズム」を合言葉に、貧困問題と環境問題をアートで解決するため、活動をしてい…

  4. リサイクル会社が経営!気鋭のアーティスト長坂真護さんのギャラリーMAGO GALLERY YOKOHAMAの魅力に迫る

    自らを「サステナブル・キャピタリスト」と位置づけ、社会事業とアートを融合させたような独自のキャリア…

PAGE TOP