アート

華やかなファッションと女性の自信『森英恵 世界にはばたく蝶』

日本を代表するファッションデザイナー、森英恵(もり はなえ)さん。オートクチュールや映画・舞台の衣裳をデザインし、海外にも進出して東洋人で初めてパリ・オートクチュール会員になるなど、独自のセンスで世界にはばたいたファッションデザイナーです。

タレントとして活躍する森泉(もり いずみ)さんを連想する方も多いかもしれませんね。森英恵さんは、泉さんのおばあさまです。

展示風景

さて、水戸芸術館 現代美術ギャラリーで、『森英恵 世界にはばたく蝶』展が開幕しました。森さんのオートクチュールだけでなく、美空ひばりさんの舞台衣裳、映画で使われた衣裳など、華やかな世界を覗くことができます。

こんな風に!まるでファッションショーが再現されたかのような展覧会でした!

展示風景

国内外で活躍した森さんのデザインする衣服は、着る人の自信を引き出す作品だと感じました。服だけが美しいのではないんですね。

説明が難しいのですが、派手すぎずシンプルすぎずなので、着る人が服に負けないような感じ。かといって没個性的ではなく、上品かつ個性のある服なので、自立した女性の第一印象を格上げしてくれるのです。

展示風景

偶然そうなっているのではなく、もちろん、着る人を輝かせることを狙ってデザインされているようです。森さんは、シャネルが作る服がモデルを光らせていることに気づき、女性を美しく見せる服を作ろうと思ったそう。

展示風景

森さんは日本のファッションデザイン界のパイオニアであり、かつ社会進出する女性の先駆けでもありました。戦後の復興期、白人中心・男性中心の欧米に挑み、成功を掴んだ森さんの逞しさも、作品から感じられることでしょう。

映画「夜霧よ今夜も有難う」衣裳 展示風景

オートクチュールだけでなく、映画や舞台の衣裳も展示されています。映画「夜霧よ今夜も有難う」で浅丘ルリ子さんが身につけていたセットアップの実物は、映画の抜粋とともに展示されています。

映画「狂った果実」衣裳

映画「狂った果実」で石原裕次郎さんが着ていたアロハシャツも!昭和の映画スターの衣裳も森英恵さんが手掛けていたんですね。

美空ひばり「不死鳥コンサート」衣裳 展示風景

さらに、美空ひばりさんが「不死鳥コンサート」で身につけていた衣裳も森英恵さんのデザインでした!真っ赤なドレスをまとったひばりさんの映像は、今でもよくテレビで放映されるので、知らない方はいないと思います。

日本航空客室乗務員制服(4-6代目)

国内外でファッションデザイナーとして活躍した森英恵さんの仕事に共通するのは、着る人を輝かせるものづくりだな、と感じます。展覧会では、華やかなファッションを楽しんだり、バイタリティ溢れる森さんの言葉に刺激を受けたりできました。

展覧会基本情報

『森英恵 世界にはばたく蝶』
会場:水戸芸術館 現代美術ギャラリー
会期:2020年2月22日(土)-5月6日(水・祝)
休館日:月曜日 ※ただし5月4日(月・祝)は開館
臨時休館:3月2日(月)〜3月31日(火)の予定
(最新情報は公式HPでご確認ください)
開館時間:9:30-18:00(入場は17:30まで)
公式HP:https://www.arttowermito.or.jp/gallery/

明菜

投稿者の記事一覧

美術ブロガー/ライター。美術ブログ「アートの定理」をはじめ、各種メディアで美術館めぐりの楽しさを発信。西洋美術、日本美術、現代アート、建築、装飾、ファッションなど、扱うジャンルは多岐にわたる。人間より猫やスズメに好かれる体質のため、可愛い動物の写真や動画もSNSで発信している。

関連記事

  1. 100均を活用してDIYアートグッズ製作! 著作権の切れた名画で…
  2. この秋、KITTE丸の内が巨大な切り絵に包まれる!柴田あゆみさん…
  3. 芸術の街「ウィーン」でクリムトの作品をたっぷり堪能してきた!
  4. 手頃な予算で楽しめる!石の祭典 ミネラルショーに行ってみた!
  5. かわいい日本美術が集結!『国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術』が…
  6. 美術館に行ってみない?『大人が観たい美術展2022』で自分の&#…
  7. 【速報】ドイツ・ケルン「ルートヴィヒ美術館展」が2022年に東京…
  8. 箱根ラリック美術館は、五感でラリックのドラマチックな世界を楽しめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

京都でしか見られない日本初公開作品100点を含む約200点が来日!アンディ・ウォーホル「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」展

ポップ・アートの旗手としてアメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホル。…

【顔面学講座⑧】男顔・女顔   近ごろ「女顔」のほうが人気なのはなぜ?

ジェンダーフリーやジェンダーレスが叫ばれる昨今、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル・…

かわいい日本美術が集結!『国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術』が福岡市美術館で開催

京都・栂尾(とがのお)に位置する高山寺所蔵の国宝『鳥獣戯画』。ウサギやカエルなどの動物たちが擬…

この秋、KITTE丸の内が巨大な切り絵に包まれる!柴田あゆみさん初のパブリックアートが登場!

これまで楽活で強力にプッシュしてきた切り絵アーティスト・柴田あゆみさんの待望の新作が、9月17日か…

「縄文アートライフデザイン展」開催!縄文アートに触れられる2日間を楽しもう!

1877年9月16日、アメリカ人の動物学者であるエドワード・S・モースが、東京の品川区・大田区…

PAGE TOP