アート

アムステルダム国立美術館Rijks Museumはオンラインコンテンツが充実!レンブラントやフェルメールの世界へ跳び込もう!

こんにちはmayachi(まやち)です。今回は、アムステルダム国立美術館、Rijks(ライクス)ミュージアムをご紹介させてください。

私は、オランダ滞在中の2019年、ライクスミュージアムにて日本人ゲストのガイドをさせていただいたことがありました。そんなこともあって、1年に何度も通った大好きな美術館の一つです。

東京駅を彷彿とさせる色とフォルム。実はそのモデルになっていたのがアムステルダムの建築物

アムステルダムの中心地を少し南に行くと、ミュージアムプレインという広い芝生と噴水のある広場に出ます。その広場を挟んで向かい合う、二つのネオ・ルネサンス様式の建造物が、アムステルダム国立美術館(ライクスミュージアム)と、コンセルトヘボウ(コンサートホール)です。

また、周辺にはゴッホ美術館アムステルダム市立美術館MOCOミュージアムなどもあり、美術館好きにはたまらないエリアになっています。

2020年のライクスミュージアム。

赤レンガが美しいネオ・ルネサンス様式のライクスミュージアムは、当初王室のコレクションを展示する場として、1885年に建設されました。

名前のライクス(Rijks)は、オランダ語で国立という意味なのです。

建物の中に入ると、壁にずらっと窓の外枠があります。内側なのになぜ?と思いましたが、そのエントランス部分が最初は中庭だったためです。

広々としたライクスミュージアムのエントランス。トイレやチケット販売所、荷物預かり場所などがあります。

ライクスでは2004年に改修工事が始まり、およそ10年もの歳月をかけ、2013年に終了し、再開しました。

建設・改修工事に関わる話は2008年に映画化されました。『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』というタイトルで日本でも公開されており、現在は映画のDVDが発売されています。オランダ本国でも、TVドキュメンタリーとして制作された映像が何度か放送されました。

ライクスミュージアムの設計を担当したのはピエール・カイパースというオランダ人の建築士です。庭から館内装飾から全てを担当したそうです。

このカイパースが手がけた有名な建築物には、東京駅のモデルになったと言われているアムステルダム駅がありますが、私としてはライクスの方がより東京駅に似ているような気がします。

ツアーでも人気のライクスミュージアム。見逃さないでほしい「名誉の間」と図書館

日本からのツアーでライクスを訪れる場合、滞在できる時間は1時間から1時間半。当然、全ての展示作品を観ることはできません。そこで当時、ガイドとしては2階の名誉の間(Gallery of Honour)をお勧めしていました。

レンブラント「夜警」

名誉の間にはレンブラントの代表作「夜警」をはじめ、日本でも人気の高いフェルメールの作品なども展示されています。ここだけを目当てに訪れる方も多いと聞きます。

パンフレットにある2階の案内図

また、この階にある個人的なオススメスポットは、建築家の名前がついたカイパース図書館です。別名”サイレントライブラリー”とも言われる美しい図書館の内部では、声を出さないように注意書きがされています。

ネオ・ルネッサンスの装飾と光の演出が美しい図書館内部

ツアーで廻りきれなかった場所もフォローできる!オンラインでミュージアムにダイブ!

ライクスミュージアムは、現在のところ新型コロナウイルス感染拡大の懸念から現在は閉館中。公式HPを見ると、2021年6月8日が一応の再開予定とされています。しかし当面の間、日本からオランダへ渡航して鑑賞するのは、なかなか難しいかもしれませんよね。

でも、オンライン上でライクスミュージアムを楽しむためのさまざまなツールが提供されているのをご存知ですか?

サイトでは英語を選択することができますし、google翻訳でページごと日本語にすることも可能です。そこまでおかしな日本語ではありませんので、ご安心ください。

ライクスミュージアム・アットホーム
https://www.rijksmuseum.nl/nl/thuis

同館のアートコレクション、ビデオツアー、バーチャルツアー、ポッドキャスト、レンブラント「夜警」の修復工程、美術館スタッフのおすすめ作品、ペインティングレッスンコースなど、多岐に渡る映像コンテンツが用意されています。

ライクス・スタジオ
https://www.rijksmuseum.nl/en/rijksstudio?ii=11&p=2&from=2021-05-20T23%3A07%3A58.0202637Z

ライクスの公式ウェブサイトに登録されている719,799点の芸術作品の中から、自分好みにカスタマイズしてオンライン上で「スタジオ」を作ることができます。(ライクス・スタジオと呼ばれている)。5月20日現在で593,216ものライクス・スタジオが作られています。スタジオのために集めた作品は、ダウンロードも可能。著作権の切れた作品は、全て商用利用もOKという太っ腹!

ライクスミュージアム・マスターピース・アップクローズ
https://www.rijksmuseum.nl/en/masterpieces-up-close

隠された鍵や手紙を探しながら美術館を探検!集めていくうちに、絵にまつわるエピソードを知ることもできます。

巨大な美術館を手のひらの上で楽しむ贅沢

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=nl.rijksmuseum.mmt&hl=ja&gl=US

移動中や、パソコンが使えないのでちょっと難しいという方は、ぜひお持ちの端末にアプリをダウンロードしてみてください。こちらは日本語も対応しています。

そもそもは館内の音声ナビゲーションとして利用するものではありますが、現地にいなくても使うことができ、おすすめの絵画のお話を聞くことができます。

全て無料であなたの掌の上でライクスミュージアムを擬似体験できる楽しいアプリですよ!

Google アプリ(Android対応)
https://play.google.com/store/apps/details?id=nl.rijksmuseum.mmt&hl=ja&gl=US

iOS アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/rijksmuseum/id621307961

美術館を訪れることができないという悲しい現実ではありますが、こうしてさまざまな形で芸術に触れ合う機会が設けられたのは、こんなときだからこそなのかもしれません。

いつか、本場で、本物に会えることを想像しながら、もしかしたら本場でも出会えない宝物を探しながら、オンラインを楽しんでいただけると嬉しいです。

関連情報

アムステルダム国立美術館 (RIJKS MUSEUM)
Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam, オランダ
+31206747000
※現在休館中、2021年6月8日より再開予定
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCEXuPfYt1M3e8DT1LDeSfVg
公式Twitter:https://twitter.com/rijksmuseum
公式Instagram:https://www.instagram.com/rijksmuseum/
公式Facebook:https://www.facebook.com/rijksmuseum/
公式ホームページ:https://www.rijksmuseum.nl/en

Mayachi(まやち)

投稿者の記事一覧

旦那の駐在に同行しているうちに海外生活が10年超。帰国して現在は専業主婦。海外の日本人向けwebやフリーペーパーでライター活動のほか、学生時代からのマンガ執筆を(ときどき仕事で)継続中。食べ物への執着を捨てられない、食いしん坊断罪です。最近はお買い物バッグを集めるのが趣味。
Instagram(https://www.instagram.com/mayachijp/

関連記事

  1. 美術館・博物館に無料で入れる!?アートファン必見の優待銘柄で株式…
  2. 若冲の悩みと人生。新発見された作品にも出逢える。
  3. 【越後妻有 大地の芸術祭 2022】広大な自然・里山のアートをめ…
  4. この秋、KITTE丸の内が巨大な切り絵に包まれる!柴田あゆみさん…
  5. 着物で世界をひとつに!平和への壮大な夢が詰まったKIMONOプロ…
  6. 艶やかに躍動!世界的なサーカスアーティスト・品川瑞木さんの写真展…
  7. 感性豊かな刺激あるアート体験!SDGsアートの先駆者 長坂真護×…
  8. この冬「POPなきのこ展」が開催!パワーアップして帰ってきた展示…

シネマ

アート

おすすめ記事

ニューヨーク・コンフィデンシャル エピソード3

このコラムでは、「どうせ私なんか…」というセリフが頭に浮かんでいた日本での私が、多様性の都とい…

3,000点を超えるフィギュアに心酔!『海洋堂フィギュアミュージアム ミライザ大阪城』

皆さんは子どもの頃、「大人になって大金持ちになったらこれをするんだ……!」と心に誓った夢はあります…

リーガロイヤル京都でブランドいちごフェア「Strawberry Fair 2023 ~スイーツトリップ× 大分県ベリーツ~」開催中!

2022年の流行語に「ヌン活」がノミネートされるなど、ますます人気が高まるアフタヌーンティー。…

現在公開中!映画『THE FIRST SLAM DUNK』号泣する人続出!「20年以上待った甲斐があった…」という声も。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」や「天才ですから」など、有名なセリフを数多く残すバスケットボー…

【展覧会レビュー】「浮世絵と中国」は浮世絵に描かれた意外な中国文化を楽しめる好展示!(太田記念美術館)

浮世絵を専門とする美術館は数多くありますが、ここ数年、ユニークな切り口の企画展でアートファンを楽し…

PAGE TOP