くらし

ファンになる人続出!美しすぎるスマホゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』の世界を紹介

「おうち時間」が増えたこの頃、みなさんは何をして過ごしていますか?「出かけたいけれど中々遠くへは行けないから、家で楽しめることをもっと知りたい」「きれいな景色や音楽で癒やされたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するスマホゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は、あまりお金をかけずにおうちでリフレッシュしたいと感じている人にぴったりのゲームです。

筆者もコロナ禍で外出できない時に友人にすすめられ、スマホゲームは苦手だと感じていたものの、その映像の美しさと独特の世界観にハマってしまい、気がつけばゲームをはじめてから1年が経とうとしています。この記事では、魅力あふれるスマホゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』について、たっぷりとご紹介します!

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』の基本情報

『Sky』の美しいホーム画面

『Sky』は、アプリをダウンロードすれば誰でも無料でプレイできるソーシャルアドベンチャーゲームです。冒険をしながらクエストをクリアしていくゲームと考えると、分かりやすいかと思います。

プレイヤーは、「星の子」と呼ばれるアバターを操作して、ゲーム内の複数のマップを移動したり、身にまとうケープを使って空を飛んだりすることができます。またアドベンチャーゲームと言っても、バトル機能などはありません。「歩く・走る・飛ぶ」の3つ機能を上手に使い分けながらマップ内を移動し、ストーリーを進めていきます。

空を飛ぶ星の子

ただ、ストーリーがあると言っても明確なお話はなく、ストーリーに関する細かな説明もありません。またキャラクターに名前もついておらず、プレイヤーは自身の解釈でストーリーを理解しながらゲームを進めます。

しかし簡単なストーリーが分からないと、ここから説明するゲームの内容を理解しづらいと思いますので、基本的なストーリーをご紹介しますね。

『Sky』の基本的なストーリーは以下のようなものです。

かつて雲の上には王国が栄えていた 空は常に星々と星座の輝きで満たされていた 
ところがある日、一夜にして星が消えてしまう
時が経ち、あなたは「星の子ども」として目覚める

あなたの使命は落ちた星々を見つけ出し、再び空へと還すこと

しかし世界は広く、危険もある 
他のプレイヤーと手を取り、共に世界を旅して謎を解き明かそう

出典:Skyへようこそ!トラベラーズ・ガイド

ストーリーにもある通り、マップ内には落ちた星々である「精霊の記憶」が複数存在します。

そしてこの「精霊の記憶」に近づき、星の子が持っているキャンドルの火をかざすと、精霊は本体がある場所にプレイヤーを導き、再び星座の元へと還っていくのです。様々なマップを訪れて、多くの精霊を星座に還すことがこのゲームの主な目的となります。

精霊の記憶をたどる様子

なお、精霊を星座に還すとその精霊に関するストーリームービーが自動的に再生されますが、このムービーにセリフや字幕は一切ありません。そこには「映像のみのストーリーを届けることで、プレイヤーの好きなように『Sky』の世界を楽しんで欲しい」との願いが込められているのです。

ここが凄い!『Sky 星を紡ぐ子どもたち』の3つの注目ポイント

他のプレイヤーとの交流を楽しむ様子

ここまでゲームの基本情報について紹介しましたが、「どんなゲームなのかよくわからない」と感じている人も多いかもしれません。筆者も友人にゲームをすすめられた際に簡単に検索してみたものの、よく理解できず首をかしげたことを覚えています。

ここでは『Sky』を一年近くプレイしている筆者が、他のスマホゲームとは少し異なる『Sky』の特長について紹介します。

1.スマホゲームによくある機能がない

『Sky』は、よい意味でスマホゲームらしくないゲームと言われることが多いです。

その理由は、スマホゲームによくある「ログインボーナス」「ガチャ」「レベル制度」「全体チャット」などの機能が一切ないためです。スマホゲームをはじめたものの、ガチャやレベル制度が嫌になってゲームを辞めてしまった経験はありませんか?

『Sky』にはこれらの機能が一切ないため、ストレスなくゲームを続けられます。

また『Sky』では基本的に非言語によるコミュニケーションが推奨されているため、他のユーザーとは「エモート」と呼ばれるモーションを使用して意思疎通を試みることになります。フレンドになったり、マップに数箇所あるベンチに座ったりすればチャットを楽しめますが、基本的には他のユーザーと会話をする機会は非常に少ないと言えます。

ベンチに座ると他のプレイヤーと会話を楽しめる

よってガチャなどのスマホゲーム特有の機能や、他のユーザーとのチャットがあまり好きではない人にも、おすすめできるゲームです。

2.映像や音楽が美しく、独特の世界に引き込まれる

また何より大きな特長は、映像や音楽がとにかく美しいことです。ゲームに登録したばかりの頃、画面いっぱいに広がる景色の美しさに非常に驚き、思わず操作を忘れてぼんやりと眺めてしまったことを覚えています。今までいくつかのスマホゲームで遊んだことがありますが、こんなにも美しい景色を楽しめるゲームは見たことがありません。

どのマップを訪れても美しい世界が広がる

また音楽もゲームの雰囲気に合ったオリジナルの楽曲で、ゲーム内のマップごとに異なる曲が流れています。どれも心が落ち着くものばかりで、何もせずにただ景色を眺めたり、空を飛んだりしているだけで、心が癒やされていくのを感じます。はじめて『Sky』の世界を目にしたら、きっとその美しい風景に驚くことでしょう。

3.ストーリーのクリア後もゲームを楽しめる

『Sky』は数々の精霊を星座に還した後に、「暴風域/原罪」と呼ばれるエリアを訪れることで、ゲームクリアとなります。しかし『Sky』の本当の楽しみは、ゲームのクリア後にあると言っても過言ではありません。

ゲームクリア後は、ケープなどのアバターを着飾るアイテムを集めたり、他のプレイヤーとの交流を楽しんだりと、遊び方は多種多様です。

ちなみに『Sky』では、ケープやパンツ・楽器などの様々なアイテムがあり、どれも解放した精霊から貰うことができます。様々なアイテムを集めて季節に合ったコーディネートを楽しむ・楽器を練習して好きな曲を弾けるようになるなど、アイテムが増えると楽しみの幅も広がります。

最近ゲットした虹色のケープ

また『Sky』では、定期的にイベントが開催されているため、クリア後はシーズンイベントに参加することもできます。イベントでは精霊探しやクエストをクリアすることで、限定のアイテムを貰うことができ、よりゲームを楽しめます。

さらにイベントでは、マップ内に新しいエリアが増設されるため、アイテムを集めるだけでなく、新エリアの探索をすることもできます。イベントによって増設されたエリアも美しい場所ばかりなので、イベント開催時は毎回ワクワクとした気持ちになりますよ。

ちなみに次回のイベントは有名な小説『星の王子さま』とのコラボイベントで、7月6日からスタートしています。イベントはゲームをはじめたばかりの人でも気軽に楽しめますので、興味がある方はぜひアプリをインストールしてみてください。

プレイヤーが感じる『Sky 星を紡ぐ子どもたち』の魅力

こんな風にゲームについて紹介している私ですが、実は極度のゲーム音痴で、今まで1年以上続いたゲームはほとんどありません。しかし『Sky』だけは、気がつくとログインしていて、隙間時間に空の旅やフレンドとの交流を楽しんでいます。最後に、そんな筆者が感じる『Sky』の魅力について紹介します。

他のプレイヤーのあたたかさを感じられる

『Sky』のマップ内には、2人や4人など特定の人数のプレイヤーが集まらないと開かない扉や、特定のエモートを持った人が揃わないと入ることができないエリアなどがあり、他のプレイヤーとの協力が求められます。

開発者によると「他人への自然な思いやりが生まれるような環境をデザインした」とのことで、ゲームをプレイしていると、初心者プレイヤーを助ける人や、数人で集まってクエストに取り組む姿などをよく目にします。

同じエモートを持っている人が2人揃うと開く扉

勝ち負けがあるゲームだと、他のプレイヤーの失敗を責めたり、酷い言葉を投げかけたりする人も見られますが、『Sky』には勝ち負けはないので、各プレイヤーがお互いに気持ちよくプレイできるように協力し合っています。自分が誰かに助けられた際はもちろん、他のプレイヤーにお礼を伝えられた際にも、心がほんわかと暖かくなるようなゲームです。

自由に空を飛ぶことができる

また現実では叶うことのない、「自由に空を飛びたい」との願いが叶うことも『Sky』の魅力だと感じています。

『Sky』には計6つのマップがあり、それぞれ異なったテーマの世界が広がっていますが、中でも特におすすめの場所は「草原」です。草原はその名の通り、緑が美しい大地が広がるマップで、青い空を自由に飛ぶことができます。

さらに空には「空飛ぶマンタ」などのオリジナルの生物も飛んでおり、ゆったりとした時間が流れています。『Sky』で飛行を楽しんでいると、「この風景が実在したら」と思うことも少なくありません。空を飛ばなくても、草の上に寝転んだり、風景のスクリーンショットを撮ったりして、美しい空間を楽しむこともできます。

緑が鮮やかな「草原」マップ

また『Sky』のマップ内には「光の子」と呼ばれる子どもの姿をした光のかけらがあり、この光の子を集めるほど、より高く、遠くに飛べるようになります。光の子をたくさん集めて、空を高く飛んだときには、他のゲームでは味わえないような爽快感を味わえますよ。

世界中の人と交流できる

さらに世界中の人と交流できることも、『Sky』の魅力だと感じています。

『Sky』は日本に住む人だけでなく、アジア・ヨーロッパなど様々な地域の人がプレイしています。そのためチャットの最初のあいさつは「Hi!」が主流で、基本的に英語でやりとりをすることになります。

最初は「英語はそんなに得意ではないし……」と思っていましたが、簡単な英語だけでやりとりできるほか、翻訳アプリを使うこともできるので、今ではすっかり海外の人とのコミュニケーションを楽しんでいます。フレンドになった人の中では、なんとブラジルに住んでいる人も!

チャットが苦手な場合は、エモートだけでの感情表現もOK。様々なエモートを試したり、一緒にクエストをクリアしたりするうちに、言語を超えた交流が生まれます。

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は、他の人のあたたかさに触れられるスマホゲーム

この記事では、スマホゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』について紹介しました。スマホゲームと聞くとバトルをしたり、課金をしてアイテムを集めたりするイメージがあるかもしれません。

しかし『Sky』にはそのようなスマホゲームらしい要素が一切なく、ゲームがそれほど得意ではない人にもおすすめできるゲームです。癒やしを求めている方や、少し変わったゲームを楽しみたい方は、ぜひ『Sky』の世界を味わってみてください。

タケウチ ノゾミ

タケウチ ノゾミ

投稿者の記事一覧

「猫と美術とミュージカル」をこよなく愛する、福岡在住のフリーライター。趣味は美術鑑賞・観劇・猫を揉むこと・新しいことを学ぶこと。
興味を持ったらとことん調べないと気が済まない性格であり、活字中毒なので、気がつくと何かを読んでいる。美術は東西問わず近代美術が好き。好きな画家は菱田春草とミュシャ。ミュージカルは宝塚歌劇や東宝、2.5など幅広く観劇。鑑賞した作品についてあれこれ考えるのも好き。
Blog: https://fukuoka-kurashi.com/
Twitter: https://twitter.com/takenz2525

関連記事

  1. 塩麹と醤油麹の失敗しない作り方!鶏肉や豚肉を使ったレシピによる食…
  2. 蔵前のインクスタンド「inkstand by kakimori」…
  3. 初心者でも超簡単!押し花で季節の花を愛でる喜びを
  4. 3高→4低→3生って何?
  5. イーブイが9人のクリエイターとコラボ!「イーブイズプラスカフェ」…
  6. 「なんかいいな」の一瞬を永遠に!あなただけの小説を書いてみよう!…
  7. 橋を見ながらランチやランニング!穴場なオアシス、その名は隅田川テ…
  8. 話題のClubhouseって一体何?はじめの半歩を踏み出そう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

セキセイインコの可愛さに悶絶!インコをコンパニオンバードとしてお迎えするべき3つの理由とは?デメリットも紹介!

みなさん、ペットというと何を思い浮かべますか?大多数の方は犬や猫、魚を思い浮かべるでしょう。セキセ…

エシカルとは?身近なモノから始めるエシカル生活「はじめの半歩」!

最近よく耳にする、「エシカル」という言葉。あるいは、「エシカル消費」「エシカル生活」といったキーワ…

【速報/初公開52点!】2021年秋の木島櫻谷展は日本美術ファン必見!~企画展『木島櫻谷 ~究めて魅せた「おうこくさん」』

動物を描く名手として、数年前から人気急上昇中の木島櫻谷(このしまおうこく)。明治から昭和戦前にかけ…

ハスよ咲け!滋賀県「草津市立水生植物公園みずの森」の映える・楽しむ・学べる花の宴を体験してきました

1999年、私は初めて滋賀県草津市にある、琵琶湖のほとりの「草津市立水生植物公園みずの森」にやって…

群馬県各地で「かき氷FES」が開催中!猛暑をしのぐひんやりスイーツの食べ歩きはいかが?

連日30℃以上の気温が予想される酷暑がついに到来しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?毎日身も…

PAGE TOP