イベント

山手イタリア山庭園は、横浜散策の意外な穴場?!バラの名所として「ガーデンネックレス横浜2022」でも注目スポットに

2022年3月下旬から始まった「ガーデンネックレス横浜 2022」がいよいよ残り会期もあと2週間となりました。期間中、桜やバラが咲き誇る美しい風景とともに様々なイベントが開催されてきましたが、まだまだたっぷり楽しめます!

そこで、今回は元町・山手エリアでちょっと穴場的な存在の「山手イタリア山庭園」をご紹介しましょう。

「山手イタリア山庭園」は、維新直後の明治初期、この地にイタリア領事館が置かれたことにちなんで名付けられました。邸内の庭園もイタリア式。水や花壇が幾何学的に配置され、気持ちよく散策できます。

最近、この山手イタリア山庭園が、「バラと光輝く噴水の庭」というテーマでリニューアルされて、新たなバラの名所となっているんです。現在、そのバラがちょうど見頃を迎えています!

「外交官の家」「ブラフ18番館」など、邸内には歴史的建造物も移築されています。

「外交官の家」外観

こちらが、「外交官の家」です。ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、明治時代に東京・渋谷に建てられていたものを、1997年に遺族から寄贈され、この地に移築されました。設計者はアメリカ人J.M.ガーディナー。著名な建築家です。

「ブラフ18番館」外観

庭園内で注目したいもう一つの洋館が、こちらの「ブラフ18番館」。元オーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅で、戦後はカトリック山手教会の司祭館として平成3(1991)年まで使用されていました。同年に横浜市が部材の寄贈を受け、山手イタリア山庭園内に移築復元し、2年後の、平成5(1993)年から一般公開されています。

嬉しいことに、庭園内はもちろん、2つの建物の内部も含めて、全て無料で鑑賞できるんです。クラシックな建物と庭園のバラの相性も抜群。SNS映えも期待できます。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

山手イタリア山庭園について

所在地:横浜市中区山手町16
開園時間:9:30~17:00
公式HP:https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/italia/
<主な施設>
●外交官の家:https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/gaikoukan/
●ブラフ18番館:https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/bluff18/

ガーデンネックレス横浜2022

期  間:2022年3月26日(土)〜6月12日(日)
     ※里山ガーデンは3月26日(土)〜5月8日(日)
会  場:みなとエリア(都心臨海部)・里山ガーデン・全市(18 区)
運営主体:ガーデンネックレス横浜実行委員会
主  催:横浜市
公式HP:https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCiU6A1aeU73XYgTeoc7xdsw
公式Instagram:https://www.instagram.com/gardennecklace_official/
公式Twitter:https://twitter.com/gardennecklace

関連記事

  1. ライブハウスで楽しむ伝統芸能!「講談×落語 in KENTOS銀…
  2. 秋の京都で紅葉狩り!南禅寺・永観堂から慈照寺(銀閣寺)絶景お散歩…
  3. 包んでも結んでも楽しい!初心者に優しい専門店「むす美」で風呂敷デ…
  4. 【イベントレポート】美術を観る楽しさを知る!トークイベント『美術…
  5. 社会風刺コント集団『ザ・ニュースペーパー』がこの夏節目となる10…
  6. 神戸の実力派ミュージシャンによる個性豊かなカルテット「Lila&…
  7. 36年ぶりに復活のF1オランダGP!魅力いっぱいのビーチリゾート…
  8. 登山を始めてみませんか?初心者にもおすすめ大分・久住山を紹介しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【謎のディープスポット】夜の大慶園リアルレポート!

千葉県のテーマパークといえば、ディズニーランドやディズニーシーのイメージが強くありますが、実は…

劇場で見たい良質なアートムービー『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』

皆さん、映画館には行きますか?自宅から一歩も出ず、手軽に映画を楽しめるサブスク全盛期の…

ジャポニズムを感じながら、新たな魅力を発見できる『ロートレックとミュシャ パリ時代の10年』

芸術の都であるフランスのパリで活躍したロートレックとミュシャ。2人の名前は知らずとも……

【顔面学講座⑩】「顔が似る」と感じる仕組み。夫婦・親子はなぜ顔が似るのか?

「芸能人の誰々に似ている」と言われた経験、みなさんあると思います。それが美人女優やイケ…

京都の紅葉をディープに探る! 亀岡市・鍬山神社の紅葉で癒される

今年もまた京都の紅葉を見たいと思ったのですが、とにかく混雑が苦になります。京都市の紅葉…

PAGE TOP