アート

[終了]楽活トークイベント:美術館に出かけてみよう! ~いちばんやさしい美術鑑賞~

[楽活]のメインライターであり、人気アートブロガーの青い日記帳のTakさんが、筑摩書房から『いちばんやさしい美術鑑賞』を2018年8月6日に出版しました。[楽活]では、この出版を記念して、丸善雄松堂との共催でトークイベント『美術館に出かけてみよう! ~いちばんやさしい美術鑑賞~』を8月29日(水)に開催します。

イベント当日は、Takさんと『いちばんやさしい美術鑑賞』の編集を担当された筑摩書房の大山悦子さんが登壇。本の内容に触れながら、西洋美術、日本美術から現代アートまでゼロからでもわかるアート鑑賞法を語り尽くします。

『いちばんやさしい美術鑑賞』著者のTakさん近影 Photo by Chiba Hidetoshi

これまで、アートや読書にあまり興味がなかった人でも、「ちょっと美術館に出掛けてみようかな?」「今まで読んだことがなかった分野の本も読んでみようかな?」というきっかけになるようなトークイベントです。紙面だけでは伝えきれなかった取材や執筆の裏話や面白エピソードが聴けるかもしれません。

参加費は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。トークイベントの実施概要と申込み手順は、以下に記載しております。限定100席で【先着順】のご案内となりますので、ぜひお早めにお申し込み下さい。
トークイベントは、好評につき終了致しました。ご参加いただいた方、誠にありがとうございました。是非、次回の[楽活]イベントもご期待下さい。

【イベント詳細】
トークイベント:美術館に出かけてみよう! ~いちばんやさしい美術鑑賞~
日時:2018年8月29日(水)19:00〜20:30
登壇者:
『いちばんやさしい美術鑑賞』著者「青い日記帳」Tak(中村剛士氏)
株式会社筑摩書房 編集局第一編集室 大山悦子氏
会場:DNPプラザ 2F イベントゾーン
参加者:100名(予定)
参加費:無料
アクセス:
東京メトロ市ケ谷駅(有楽町線、南北線)6番出口から徒歩1分
JR市ケ谷駅から徒歩5分
都営新宿線市ヶ谷駅1番出口から徒歩6分
住所:東京都新宿区市谷田町1丁目14-1 DNP市谷田町ビル

かるび

かるび

投稿者の記事一覧

メーカー、IT企業で勤務後、41歳にして1年間のサバティカル休暇へ突入。現在は、ブロガー&Webライターとしてアートや映画について主催ブログ「あいむあらいぶ」(http://blog.imalive7799.com/)にて日々見聞きした出来事を書き綴っています。

関連記事

  1. ひかるの正方形レポート「建築の日本展~その遺伝子のもたらすもの~…
  2. 【てつとび】鉄旅編:快適![快速リゾートやまどり]で行く、高原の…
  3. 【展示場所を探しているアーティストの方へ】渋谷・西麻布のバー「S…
  4. 期待の新鋭切り絵アーティスト柴田あゆみさんのアトリエへ遊びに行っ…
  5. 【趣味れーしょん美術館】#006 二度見する、揺れる絵画『ゆらぎ…
  6. わたしの新しいモネの見つけ方:「モネ それからの100年」横浜美…
  7. 麗子ちゃんだけじゃない!『没後90年記念 岸田劉生展』で理解する…
  8. 【趣味れーしょん美術館】#006 美術館激戦区、箱根へ行こう!:…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

【展示場所を探しているアーティストの方へ】渋谷・西麻布のバー「SIX SENSE」が展示施設無料提供中です!

以前、楽活編集部にてオープニング・パーティの様子を取材させて頂いた、プロジェクション・マッピングと…

「東京 TOKYO / MIKA NINAGAWA」で蜷川実花さんワールドに触れてきました!

6月12日(金)から渋谷パルコ4F・PARCO MUSEUM TOKYOで開催している蜷川美花さん…

今、オンラインが熱い!Withコロナ時代の4つの新しい美術鑑賞のあり方を一挙紹介!

緊急事態宣言が解除されて早くも約1ヶ月が経過しようとしています。3月頃から始まった約2ヶ月間の自粛…

どんなアーティスト?見どころは?『オラファー・エリアソン ときに川は橋となる』を徹底紹介!

こんにちは、久々に美術館に行って息を吹き返した、美術ブロガーの明菜です。話題の現代アートの…

未公開作品大量32点!嵯峨嵐山文華館「いちからわかる 円山応挙と長沢芦雪」

いよいよ梅雨入りが近づいてきたのか、最近どことなく湿度が上がってきたような気がします。緊急事態宣言…

PAGE TOP