アート

京都市京セラ美術館のカフェ「ENFUSE」を堪能してきました!

先日、2020年4月4日からオープンする京都市京セラ美術館の内覧会へ行ってきました。

私は美術館へ行くと、ミュージアムカフェへ立ち寄ることが多いので、今回もカフェへ行くのを楽しみにしていました。

ステキな場所だったのでご紹介します。

カフェ「ENFUSE」入り口からの全体風景

京都市京セラ美術館にできた新しいカフェ「ENFUSE」は、地下にあるのに明るいのが特徴。

「ガラス・リボン」と呼ばれ、今回のリニューアルでシンボルとなる場所です。

外から見ても分かるように、今まで見たことがない不思議な建物。近くまで来たら思わず入りたくなってしまうカフェです。

私はミュージアムカフェに対して、美術鑑賞をする前後に行く場所というイメージを持っているのですが、「ENFUSE」は、早くも岡崎地区を代表するカフェになる予感が・・・。

その理由は6つ!

①京の素材をふんだんに使った番菜プレートがある

ボリューム満点のプレート。食材への徹底したこだわりも嬉しいです。

②地元のベーカリーで焼かれたパンで作るサンドイッチが食べられる

③岡崎公園や疎水で楽しめるピクニックセットがある

④丁寧に焙煎された豆で淹れるコーヒーが飲める
⑤つくり手の顔が見えるアルコールがある
⑥作品とコラボした和菓子が食べられる

食を通じて「京都らしさ」を感じられる場所です。

立ち寄りたいと思えるようなオシャレな空間なので、カフェに行くついでにアートを見に行ってみようかなと逆の考えにもなる、アートとの接点をくれる場所でした。

カフェの後は、お庭などの散策もおススメ。

気軽に楽しめる京都市京セラ美術館の無料エリアをご紹介!

京都市京セラ美術館は、お金を払わなくても気軽に楽しめるスポットが充実しています。そこで、ここからは京都市京セラ美術館のおススメの場所をご紹介します!

①インスタ映えする、誰でも入れる東山キューブテラス

テラスには、建物の中に入らず直接外から入ることができます。テラスから見下ろすお庭の風景も良かったです。

インスタ映えするスポットもたくさんあるので、ぜひ探してみてくださいね!

②入場無料で鑑賞できるザ・トライアングル

今回は、鬼頭健吾さん。

太陽の位置、向きによって表情が違うので、何度でも訪れたい場所。

③お気に入りの商品が見つかるミュージアムショップ

京都市京セラ美術館のミュージアムショップは、限定商品や季節をテーマに美術館がセレクトした商品を買うことができます。

あれもこれもと欲しくなってしまうものばかり。

③日本庭園の散策ができる

現在は、杉本博司さんの《硝子の茶室 聞鳥庵》を見ることができます。こちらも日によって色々な表情を見せてくれる作品。

ぜひ多くの方に見ていただきたい作品です。

カフェの後も美術鑑賞だけでなく、色々な楽しみができるのでぜひ足を運んでみてください。

【店舗情報】
場所:京都市京セラ美術館正面エントランス
営業時間:9:00‒21:00 (ラストオーダー:20:30)
座数:65席
京都市京セラ美術館公式HP:https://kyotocity-kyocera.museum/
ENFUSE公式HP:https://enfuse.jp/
ENFUSE公式Instagram:https://www.instagram.com/enfuse_kyoto/


Rika

投稿者の記事一覧

小さい頃から美術館が好きで、年間100以上の展覧会へ足を運ぶ。特に好きなジャンルは琳派。日本の伝統的なもの(芸術・文化・祭り・芸能・工芸など)が好きで、全国各地の魅力を発掘中。現在、旅サイト、美容雑誌、ファッション雑誌などの公式ブロガーとして活動中。

関連記事

  1. 3,000点を超えるフィギュアに心酔!『海洋堂フィギュアミュージ…
  2. 遠征必至!西洋美術最大の巨匠「カラヴァッジョ」が札幌にやってきた…
  3. 驚異のミニチュア作品!Mozuの個展「Mozuアートワーク―ちい…
  4. コーディネートの参考にも!楽活オススメのファッション映画傑作5選…
  5. SOMPO美術館がオープン!ゴッホのひまわりに会いに行こう
  6. 首都圏から意外に近い?! 在来線でも行けちゃう!! 所蔵コレクシ…
  7. 身を清めてから作る?!京都の伝統和菓子・亀屋清永「清浄歓喜団」に…
  8. 期待の新鋭切り絵アーティスト柴田あゆみさんのアトリエへ遊びに行っ…

シネマ

アート

おすすめ記事

ホテル雅叙園東京で日本の建築美と伝統工芸品を着物姿で満喫!

初春にオススメ!着物姿で食材を堪能し、日本の建築美や伝統工芸など美しいものに触れてきました。…

ローカル電車で楽しむ鉄印の旅と関東近郊の鉄印4種類を一挙紹介

鉄道や電車好き、コレクターだけでなく、一般の人にも鉄道の楽しみ方として知られるようになってきた…

ニューヨーク・コンフィデンシャル エピソード3

このコラムでは、「どうせ私なんか…」というセリフが頭に浮かんでいた日本での私が、多様性の都とい…

3,000点を超えるフィギュアに心酔!『海洋堂フィギュアミュージアム ミライザ大阪城』

皆さんは子どもの頃、「大人になって大金持ちになったらこれをするんだ……!」と心に誓った夢はあります…

リーガロイヤル京都でブランドいちごフェア「Strawberry Fair 2023 ~スイーツトリップ× 大分県ベリーツ~」開催中!

2022年の流行語に「ヌン活」がノミネートされるなど、ますます人気が高まるアフタヌーンティー。…

PAGE TOP