ニュースフラッシュ

ミスコン 「Miss Galaxy of Beauty 2022」の東日本、中日本ブロック大会が横浜で開催されました!【結果報告/各入賞者コメント】

2022年5月20日(金)、新たに立ち上げられたミスコン「Miss Galaxy of Beauty 2022」東日本、中日本ブロック大会が横浜1000Clubで開催されました。東日本地区・中日本地区から7名ずつ、計14名がファイナリストに選ばれ、熱いアピールを繰り広げました。

Miss Galaxy of Beauty 2022 東日本実行委員長湊谷アドリンさんから、総括コメントをいただきました。

5月20日の東日本・中日本ブロック大会に向けてこれまでの数ヶ月間、ファイナリストは自分自身と向き合い、壁に立ちはだかり、乗り越え努力を重ねてきました。”外見の美”だけではない、内面から溢れる美しさや知性、自分を愛する力をファイナリスト全14名は得ることが出来たはずです。これまでの努力を5月20日の大会で最大限発揮し、一人ひとりが輝くステージになるはずです。

また、これまでの期間御支援御協力を賜りました関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

また、Miss Galaxy of Beauty 中日本実行委員長・鯨井康雄さんからもコメントをいただきました。

私は、38年間ずっと芸能界で写真家として活動してきました。その経験を活かし、Miss Galaxy of Beauty という新しいミスコンを通して愛と夢と希望と感動をお届けしたいと思います。

審査結果と受賞コメント

左から雪乃しほりさん、早坂まりなさん、 松村美里さん、宮園唯さん

厳正な審査の結果、東日本ブロック・中日本ブロックから、それぞれグランプリ、準グランプリ、3位が発表になりました。この6名は、今後開催される全日本大会へと進出します。各受賞者からコメントもいただきました。

東日本ブロック

グランプリ:松村美里さん
準グランプリ:宮園唯さん
3位:落合真彩さん

私自身、自分に全く自信のない状態でのスタートで、正直グランプリをいただいたことにまだ実感が湧いていません。 ですが、この期間自分と向き合い、見つめ直したことで大きく成長したと感じております。 このような愛の溢れる素敵な大会のステージに立たせていただけたこと、関わってくださった全ての方に感謝の気持ちを伝えたいです。 ありがとうございます。 これから日本大会へ向けて約5ヶ月間、ファイナリストとして、そして東日本ブロックグランプリとして気を引き締めて精進して参ります。 引き続き温かく見守っていただけると幸いです。

松村美里さん東日本ブロック・グランプリ】

準グランプリ:宮園唯さん 「日本大会に出ることを目標としていたので、やっとスタートに立てた気持ちです。 賞を頂けただけでも光栄なことですが、時間が経った今は、グランプリを目前にしてとれなかったことの反省点が山ほどあり、日本大会に向けて早速改善すべきところを考えています。

宮園唯さん東日本ブロック・準グランプリ】

限られた時間の中で、TOP3という結果は本当にありがたいことです!この結果になれたのは私だけでは 絶対になれていませんでした。仲間でもありライバルでもあるファイナリストの皆様や、心を鬼にして 見捨てずに最後までアドバイスをしていただいた運営の方々のおかげです。感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきます。

落合真彩さん【東日本ブロック・3位】

中日本ブロック

グランプリ :早坂まりなさん
準グランプリ:雪乃しほりさん
3位:田中秀美さん

これからも愛と笑顔を大切にもっともっと 成長していきたいと思っています。ここで 学んだことはとても大切な経験になったので これからももっと自分を高めていきたい と思います。

早坂まりなさん【中日本ブロック・グランプリ

準グランプリを頂けて、とても嬉しいです。初めてのミスコンでしたが、愛のある運営の皆様、ブロックファイナリスト皆様と協力し、ミスコンへの1歩を踏み出す事が出来ました。準グランプリというグランプリまであと1歩及ばず悔しい気持ちですがこの気持ちをバネに日本大会に挑みたいと思います。

雪乃しほりさん【中日本ブロック・準グランプリ】

とっても光栄に思います。まだまだ輝く事が出来るので、今後もしっかり自分と向き合い素敵な女性になります。

田中秀美さん中日本ブロック・3位】

なお、早坂まりなさんは元ミニスカポリス、雪乃しほりさんは元仮面女子メンバーでした。

「Miss Galaxy of Beauty 2022」ファイナリスト情報

関連記事

  1. 神戸の実力派ミュージシャンによる個性豊かなカルテット「Lila&…
  2. 京都国立近代美術館はショップとカフェも凄い!展覧会を満喫するグッ…
  3. 登山を始めてみませんか?初心者にもおすすめ大分・久住山を紹介しま…
  4. まるで古代遺跡?秘境感漂う産業遺産「浦賀ドック」へ潜入取材!【浦…
  5. 国会議事堂の名物土産屋「思い出屋」を徹底リポート!使い勝手のいい…
  6. 群馬で梅林巡りはいかが?見頃を迎えた東日本最大級の梅産地【ぐんま…
  7. 京都で桜の穴場スポット発見!『渉成園』でのんびりお花見してきた
  8. 【鎌倉DESSE】やっぱりパン屋が好き!北鎌倉の住宅地にある屈指…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

京都でしか見られない日本初公開作品100点を含む約200点が来日!アンディ・ウォーホル「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」展

ポップ・アートの旗手としてアメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホル。…

【顔面学講座⑧】男顔・女顔   近ごろ「女顔」のほうが人気なのはなぜ?

ジェンダーフリーやジェンダーレスが叫ばれる昨今、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル・…

かわいい日本美術が集結!『国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術』が福岡市美術館で開催

京都・栂尾(とがのお)に位置する高山寺所蔵の国宝『鳥獣戯画』。ウサギやカエルなどの動物たちが擬…

この秋、KITTE丸の内が巨大な切り絵に包まれる!柴田あゆみさん初のパブリックアートが登場!

これまで楽活で強力にプッシュしてきた切り絵アーティスト・柴田あゆみさんの待望の新作が、9月17日か…

「縄文アートライフデザイン展」開催!縄文アートに触れられる2日間を楽しもう!

1877年9月16日、アメリカ人の動物学者であるエドワード・S・モースが、東京の品川区・大田区…

PAGE TOP