くらし

一人で楽しむおうち時間。SeeMONOでハンドメイド体験キットを注文してみました!【おうちワークショップ/フェリシモ】

コロナ禍になってから2年が経ちましたが、まだまだ“おうち時間”を過ごす方は多いと思います。

私もこれまで本を読んだり映画を観たり料理したり…いろいろなことでおうち時間を充実させてきましたが、まったく違うことをやってみようと思い「おうちワークショップ」を体験してみました。

今回はその体験レビューをみなさまにお伝えしたいと思います。

長いおうち時間に飽きてきたなと思っている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

SeeMONO(シーモノ)で購入した体験キット「ビューグルビーズのオブジェキット」

まずは、体験キットの内容についてご紹介します。

今回は「SeeMONO(シーモノ)」というサイトから注文しました。

ファッションや生活雑貨などの通販サイト「フェリシモ」が取り扱うサイトで、「楽しいおうち時間を提供するインテリア雑貨ブランド」というコンセプトで運営されています。インテリア雑貨、北欧雑貨、ハンドメイドキットを注文できます。

SeeMONO
https://www.felissimo.co.jp/seemono/

そして、いくつかある体験キットの中でやってみようと決め頼んだのが「ビューグルビーズのオブジェキット」です。

ビューグルビーズのオブジェキット

注文してからおよそ1週間で届きました。(注文後のメールには3〜4週間お待ちくださいと記載がありましたが、それよりも早く届きました。商品によって到着時期が異なるのかもしれません。)

ではさっそく開けてみます!

中にはカタログなどの冊子がたくさん入っています。

あとでじっくり読むのも楽しみですね。

そしてキット本体がこちら。

内容は、ビーズ2種類と接着剤、そして天面台紙、フタ枠、箱が入っています。(ピンセットはご自身で用意するか、同サイトにあるものを購入してください)

定期便での注文になるので(※1回での注文も可能)カラーと柄はランダムで来るのですが、今回はダークグレーでした!

落ち着いた色味で、シックな感じ。とても好みなカラーです。柄も雪の結晶のようで素敵ですよね。

ビーズを貼って作ってみます!綺麗に仕上げるコツもご紹介

大きさもイメージ通りで見た感じ簡単そうかなと思いながら、ホームページには製作時間約2時間とあったので、それぐらいを目安に作っていきます。

作り方は、付属の接着剤を溝に付けて、乾く前に長さのあったビーズを乗せるだけ。

最初は、普段しないような細かな作業で、思ったよりも集中力が必要でした。

少し雑談しながら…とやっていると、思うようにビーズを動かせなかったり、接着剤が汚く付いてしまったり…。

ですが中盤に差し掛かるにつれて集中力が増し、接着剤を付けてビーズを置く、という単純作業にいつしか没頭していて、気が付いたら一時間が経過。

ふと我に返り経過を見てみると、柄も形になってきていて、嬉しくなりました!

残りは1/3ほど、頑張っていきます。

ここで、私なりに気が付いた綺麗に仕上げるコツをご紹介します。

やってみようかなと思った方は、参考にしてみてください!

【綺麗に仕上げるコツ】

① 接着剤の付け方は、点状がおすすめ

説明書にも補足があるのですが、接着剤を付けるときは棒状よりも点状にした方がいいと思いました。接着剤がはみ出しにくく綺麗に貼り付けられます。

点状にする際もあまり付けすぎないように注意してください。

しかし少なすぎてもすぐ乾いてきてしまうので、はみ出さない程度に適度に乗せるのがベストです。

接着剤を一気に付けるのは、3~4カ所ずつがいいと思います。

接着剤は乾けば透明になりますが、乾いたあとの凹凸が気になる方はあらかじめ爪楊枝のような細い棒を用意しておき、乾いてしまう前に拭き取ればOKです。

より綺麗な仕上がりになります。

② 溝に合わせて、ビーズを落とすように貼り付ける

細かい作業なのでビーズを転がして溝に入れたくなりますが、溝はあくまで目安にしかなりません。接着剤が塗ってあるので凹凸も浅くなっています。

たまに溝にピッタリはまってくれるときもありますが、とりあえず乗せてあとから位置を調整しようとするとかなり難しかったです。

接着剤の状態によってはビーズが思うように動かなくなってしまうので、最初から溝に合わせていく方が簡単に綺麗に貼れます。

③ 柄の“縦”と“横”のラインを意識して揃える

溝を目安にビーズを乗せていけば勝手に綺麗に揃えられそうですが、本品のようなパターン柄では、ちょっとのズレで模様が美しく見えなくなってしまいます。

なので、ビーズの位置を整えるときは、他のビーズと縦、横のラインを合わせるようにしてみてください。

この手間でだいぶ仕上がりが変わってくると思います!

④ ビーズの形が鋭利なものもあるので、避けて使う

こんな感じのビーズは避けておきましょう。

ビーズの中には、カットがうまくできておらず先端が鋭利になっているものもあります。

怪我をしないように気をつけながら避けて使いましょう。

角が綺麗に切れていないので、規則正しく並べられ光っているビーズの中に混じると目立ってしまうかもしれません。

ビーズは必要な量よりだいぶ多く入っているので、足りなくなることはありません。

ついに完成!ビーズの輝きに達成感も倍増!

開始から約1時間40分。

天面台紙にすべてビーズが貼れたら、フタ枠と組み合わせて……

完成しました!

丁寧にやった甲斐があり、綺麗にできました!

ビーズの濃淡のある光り方に、奥行きも感じられ美しいですね。

没頭してからは、あっという間に出来上がりました。

終わってしまうときは、もう少しやっていたかったなと思うほど。

ボックスの使いみちとしては、アクセサリー入れなどにしてみるのもいいでしょう。プラスチックや陶器のような入れ物よりも扱いやすくていいですよね。

アクセサリーも傷つけにくく安心して入れられます。

また、マスキングテープなどで壁に貼り付けて、オブジェとしてお洒落なインテリアにするのもおすすめです。

殺風景な部屋にも、ちょうどいいアクセントに。

部屋に差し込む光を取り込んだビーズの輝きを楽しめます。

自分の手で完成させたものは、既存の商品とは違う魅力を感じられるでしょう。見ているだけで癒される素敵なボックスになりました。

こんな方におすすめしたい】

・いろんな考え事を忘れて没頭したい
・一人でできるワークショップを体験してみたい
・細かな作業をするのが好き

使っているうちにもしかしたらビーズが取れてしまうこともあるので、残ったビーズは接着剤と一緒に保管しておきましょう。

作っている間の没入感がクセになりそう!

置くだけでインテリアにも。

今回は、時間を忘れて没頭できるビューグルビーズのオブジェキットをご紹介しました。今回やってみて、個人的にはとてもいい体験でした。自分の集中力を試せる時間にもなったと思います。笑

おうちの人と一緒にできるワークショップも楽しいですが、たまには一人で黙々と何かを作ってみるのもいいのではないでしょうか。

まだおうち時間が続きそうなので、少しでも楽しく、そして充実した時間を過ごせるように、参考にしていただければ幸いです。

ご紹介したオブジェキット以外にも素敵なアイテムがたくさんあったので、ぜひホームページも見てみてください。

【ワークショップキット詳細】

商品名:ビューグルビーズのオブジェキット

URL:https://www.felissimo.co.jp/seemono/gcd669697/?vf=07
価格:2,310円(税込)+送料
※最大12回のお届け。1回のみでいい場合は、商品到着後に注文のキャンセルをしないと次月も届いてしまうので注意。
フェリシモ:https://www.felissimo.co.jp

サラダ

投稿者の記事一覧

名古屋在住フリーランスライターのサラダです。

アートを中心としたブログ(https://saladaart.com)も運営しております。楽活では、アートやエンタメを通して、毎日が少しでも楽しくなるような記事を書いています。

楽しいことがたくさん溢れている今の世の中で、あなたの好奇心が掻き立てられるような出会いに繋がれば嬉しいです。いくつになっても好奇心と行動力をもつことが、私の人生のモットーです。

関連記事

  1. ファンタジーは小さい声で始まる。小川洋子さんの小説・エッセイ集お…
  2. 和紙のある暮らしはいかが?日本橋の老舗「榛原」で言葉を彩るレター…
  3. セキセイインコの可愛さに悶絶!インコをコンパニオンバードとしてお…
  4. インテリアにも癒やしにも!砂時計の深くて意外な魅力をご紹介します…
  5. もはや居間の延長?!カフェ文化が根付くオランダのコーヒー事情や、…
  6. 金継ぎのススメ(カフェ6次元・ナカムラクニオさんの金継ぎ教室体験…
  7. 蔵前のインクスタンド「inkstand by kakimori」…
  8. 初心者でも超簡単!押し花で季節の花を愛でる喜びを

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

ボイジャータロット国際認定ティーチャーが伝えるボイジャータロットの特徴と楽しみ方

「タロットカードをしてみたいけれど、どのカードを選べばいい?」「タロットカードって面白…

京都でしか見られない日本初公開作品100点を含む約200点が来日!アンディ・ウォーホル「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」展

ポップ・アートの旗手としてアメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホル。…

【顔面学講座⑧】男顔・女顔   近ごろ「女顔」のほうが人気なのはなぜ?

ジェンダーフリーやジェンダーレスが叫ばれる昨今、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル・…

かわいい日本美術が集結!『国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術』が福岡市美術館で開催

京都・栂尾(とがのお)に位置する高山寺所蔵の国宝『鳥獣戯画』。ウサギやカエルなどの動物たちが擬…

この秋、KITTE丸の内が巨大な切り絵に包まれる!柴田あゆみさん初のパブリックアートが登場!

これまで楽活で強力にプッシュしてきた切り絵アーティスト・柴田あゆみさんの待望の新作が、9月17日か…

PAGE TOP