アート

コーディネートの参考にも!楽活オススメのファッション映画傑作5選!

2022年初春、ファッションをテーマにした映画作品が世間を賑わせています。

たとえば、高級ファッションブランドの創業者一族であるグッチ家の闇を描いた『ハウス・オブ・グッチ』(現在公開中)や、ディオールのアトリエを舞台にしたヒューマンドラマ『オートクチュール』(3月25日(金)公開予定)など。

また今年は、美術展でもファッションをテーマにした美術展が目白押し。たとえば、東京都庭園美術館の「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」、三菱一号館美術館の「ガブリエル・シャネル展 ― Manifeste de mode」や、根津美術館の企画展「文様のちから―技法に託す―」など、数多くの企画展が予定されています。

そこで今回は、ファッション雑誌編集長やファッションアイコンとして活躍する人物に焦点を当てた5つの映画作品をご紹介します。Amazon Primeをはじめ、NetflixやHuluなどの動画配信サービスで視聴できる作品を集めてみました。

ファッションが教えてくれること(2009)


本作品は、映画『プラダを着た悪魔』のモデルになったと言われている、雑誌『Vogue』のカリスマ編集長アナ・ウィンターの実像に迫るドキュメンタリー。

アメリカ女性の10人に1人の約1300万人が購読するファッション界のカリスマ編集長はどのような人物なのか……?

秒単位の過密的なスケジュールを縫いながら、編集部やデザイナーが提案する衣装にダメ出しをしたり、コラボレーション企画を開発したりと、淡々と仕事をこなしていく姿はまさにプロフェッショナル!

スタッフへの指示の出し方、仕事への向き合い方など、映画の中で示される彼女の物事への取り組む姿勢から、人生や仕事へのヒントを得ることができるでしょう。

メットガラ ドレスをまとった美術館(2017

つづいても、『Vogue』編集長アナ・ウィンターが登場する映画です。こちらは、彼女がかかわるニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で開催されているファッション界最大のイベント「メットガラ」をドラマチックに映し出したドキュメンタリー。

「メットガラ」の開催当日は、世界中のセレブ&ファッション業界人がメトロポリタン美術館に一堂に会します。一流メゾンによるオートクチュールに身を包んだ豪華セレブリティたちが集うそのパーティーは、ファッション界のアカデミー賞と称されています。

一流メゾンの華やかな衣装に身を包んだセレブ達の姿はまさに圧巻!映像から自分のお気に入りのファッションを探し出してみては?

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ(2012)

本作品は、50年間もの長きにわたって20世紀のファッション界で頂点に君臨しつづけた、元『Vogue』編集長ダイアナ・ヴリーランドの偉大な足跡を辿るドキュメンタリー。

数々のトレンドを生み出し、写真家やモデルをも見い出し、同時代のファッション界に多大な影響を与えた彼女には、ゆるがない信念がありました。ダイアナの生き様は、きっとあなたの新しいチャレンジを後押ししてくれるでしょう。

また、作品内で登場する彼女自身のファッションも、見ていて素晴らしいコーディネートばかり。新しいコーディネートのヒントになると思います。

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014)

本作品は、世界最高齢のファッションアイコンとして著名なアイリス・アプフェルに迫ったドキュメンタリー作品です。

2021年で満100歳を迎えたアイリス。ハイブランドからファストファッションまで上手く組み合わせながら、観る者の心を奪う大胆なコーディネートセンスには要注目です。

「年齢なんてただの数字」と思わせてくれるポジティブなマインドには、人生を幸せに生きるためのヒントが隠されているかもしれません。

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2017)

本作は、年齢を重ねながらNYで自分のスタイルを確立していった 7人のOver60′ のマダムたちに迫ったカラフルでパワフルなドキュメンタリー。

映画では、彼女たちが年齢を重ねて研ぎ澄ませてきた個性や人間としての魅力はもちろん、ファッションだけにとどまらない彼女たちの人生の一部も垣間見ることができます。

人生の先輩から零れ落ちる言葉に救われ、その生き方を大いに学べる本作品は、あなたの人生のお手本になること間違いなし!

まとめ

今回は、ファッションに奮闘するエディターとアイコンとして活躍するファッショニスタを取り上げてみました。ファッションをテーマとした映画作品はまだまだあります。次回も読者の皆様に楽しんでいただけるテーマのもと、さまざまな映画作品をご紹介したいと思います。

関連記事

こちらの記事は、同じファッション業界でも、クリエイターを中心とした映画特集。フィクション、ドキュメンタリー、伝記映画まで様々な良作揃いです。ぜひ、あわせてお楽しみください!

新 麻記子

投稿者の記事一覧

アート・カルチャーの架け橋になりたい。やれることならなんでもやるフリーランス。

日々の暮らしを豊かにしてくれるアート・カルチャー系記事の執筆業以外に…#日本酒がある暮らしをコンセプトにしたメディア&コミュニティ『酒小町』の編集長をつとめるほか、作詞家、仲介・紹介業、対話型鑑賞会のナビゲーター、アート・映像ディレクターとして活動中。

Instagram:@shin_makiko

関連記事

  1. 知識ゼロでもOK!ギリシャ神話のとっておきのエピソードを西洋美術…
  2. 【趣味れーしょん美術館】#006 美術館激戦区、箱根へ行こう!:…
  3. コロナ時代の美術館めぐりの注意点を紹介!自宅でアートを楽しむ方法…
  4. 老舗旅館でアート展!『アート&ブックプロジェクト ようこそ「えん…
  5. 大正時代にタイムスリップ!ホテル雅叙園東京「大正ロマン×百段階段…
  6. 「天下一」をめぐる、絵師たちの戦い!狩野永徳 vs 長谷川等伯!…
  7. アムステルダム国立美術館Rijks Museumはオンラインコン…
  8. 金継ぎのススメ(カフェ6次元・ナカムラクニオさんの金継ぎ教室体験…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

ボイジャータロット国際認定ティーチャーが伝えるボイジャータロットの特徴と楽しみ方

「タロットカードをしてみたいけれど、どのカードを選べばいい?」「タロットカードって面白…

京都でしか見られない日本初公開作品100点を含む約200点が来日!アンディ・ウォーホル「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」展

ポップ・アートの旗手としてアメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホル。…

【顔面学講座⑧】男顔・女顔   近ごろ「女顔」のほうが人気なのはなぜ?

ジェンダーフリーやジェンダーレスが叫ばれる昨今、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル・…

かわいい日本美術が集結!『国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術』が福岡市美術館で開催

京都・栂尾(とがのお)に位置する高山寺所蔵の国宝『鳥獣戯画』。ウサギやカエルなどの動物たちが擬…

この秋、KITTE丸の内が巨大な切り絵に包まれる!柴田あゆみさん初のパブリックアートが登場!

これまで楽活で強力にプッシュしてきた切り絵アーティスト・柴田あゆみさんの待望の新作が、9月17日か…

PAGE TOP