アート

23年ぶりのモンドリアンの回顧展で、劇的なスタイルの変化を体感!ファッションにも大きな影響を与えたその革新的な絵画とは?

現在、東京・西新宿のSOMPO美術館にて開催中の「モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて」。

赤・青・黄の三原色による「コンポジション」シリーズで知られているピート・モンドリアン。

今回、日本では23年ぶりとなるモンドリアン展のレポートとともに、モンドリアンルックを取り入れたイヴ・サンローランから、フランスにあるイヴ・サンローランミュージアムをご紹介します。

モンドリアンって、どんな人?

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ピート・モンドリアン

1872年、オランダ・アメルスフォルト生まれのピート・モンドリアン。

初期のハーグ派様式の風景画、象徴主義や神智学に傾倒した作品、キュビスムの影響を受けて独自展開した作品、晩年の水平垂直線と原色平面の「コンポジション」まで、その表現は多岐にわたります。

展示作品からモンドリアンの絵画表現の変遷をたどる

展示風景

モンドリアンの生誕150年を記念した本展覧会では、オランダのデン・ハーグ美術館所蔵のモンドリアン作品50点、国内外美術館所蔵のモンドリアン作品と関連作家作品約20点を展示します。

会場では、印象派のような風景画や肖像画、キュビスムに影響を受けた作品もあり、異なるジャンルを経て、抽象画へといきついた過程をたどることができます。

1908年にトーロップに出会い象徴主義や神智学に傾倒しつつも、オランダの風景から風車、灯台、砂丘、聖堂などを描き、実験的作品を制作。 

1911-14年には、滞在したパリでキュビスムに出会い「新造形主義」理論を立ち上げ、第一次世界大戦を挟んで、静物や樹木など身近な主題を抽象化した独自の作風へと展開。

第一次世界大戦後は「新造形主義」に従った、「コンポジション」シリーズへと至り、晩年にはニューヨークに移って旺盛に制作を続けました。

加えて、同時代の作家たちによる関連作品、過去日本で開催された展覧会図録、その作品を紹介する雑誌や単行本、貴重な資料なども展示。

デザインや建築、ファッションに至るまで、モンドリアンの理念の命脈を見ることができます。

さて、モンドリアンが晩年に打ち立てた革新的な「コンポジション」シリーズは、アート界のみならず、隣接する業界にも大きな衝撃を与えました。

本稿後半では、その中から、半世紀にわたってモード界で絶大な影響力を持った、世界でもっとも有名な服飾デザイナーのひとりであるイヴ・サンローランに着目。モンドリアンが彼に与えた影響を詳しく見ていきます。

アート×ファッション モンドリアンルック

出典:https://www.kunstmuseum.nl/en/exhibitions/fashion-style(「VOGUE Paris」1965年9月号より)

1965年、イヴ・サン=ローランがモンドリアンの作品に着想を得てデザインされたミニドレスを発表。白地のシンプルなワンピースが黒の水平線と垂直線で分割され、そこに赤・青・黄の三原色が大胆に配配置されています。

モンドリアンの作品は形態の単純化の末に実現されたものですが、サンローランは極限まで装飾的な要素をそぎ落とすことで、絵画の造形原理を衣服に移すことに成功しました。

このモンドリアン・ルックは、現代アートをファッションに取り入れた試みとして注目を集め、サンローランの名を世界的に高めました。

パリではイヴ・サンローランのミュージアムも!

イヴ・サンローラン美術館

フランス・パリにあるイヴ・サンローラン美術館は、かつてサンローランのクチュールハウスでした。美術館設立にあたって、サンローランは自ら保存すべき作品をコレクションを選定。

展示室では35,000点のデッサン、布製品、アクセサリーからなる膨大なコレクションのほか、彼のアトリエの机にはお気に入りの品々(鉛筆やサンプル)がそのまま置かれ、本棚には着想源となった沢山の書籍が並び、彼の存在を身近に感じることができます。これらは、20世紀のフランス文化の一部であるといっても過言ではありません。

イヴ・サンローラン美術館

展示室にはモンドリアンルックで知られるミニドレスのほかにも、一度は目にしたことのある素敵なアート作品からインスピレーションを受けたドレスが展示されていました。

移り変わりの早いファッションに、アートの要素を取り入れることで、自分が作り上げたスタイルを普遍的なものにしたかったのでは?と想像が掻き立てられました。

イヴ・サンローラン美術館

彼の生涯を描いた映画作品も複数制作されています。中でもオススメなのは、2014年のベルリン国際映画祭でオープニングを飾った『イブ・サンローラン』(2014年)。現在、NetflixやAmazonPrimeなどでご覧になれます。

また、イヴ・サンローランに限らず、ファッション業界のカリスマを取り上げた映画作品は、本作以外にも多数の良作があります。楽活では、2021年1月に「オススメファッション映画10選」もアップしていますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!

最後に…

モンドリアンの作品を鑑賞してみると…とても物事を柔軟に捉えながら、さまざまなジャンルを取り入れ、自分の表現を突き詰めていることがわかります。

「モンドリアンといえば『コンポジション』でしょ!」という方にこそ、彼がその抽象表現へと行き着いた変遷がご覧になれる本展覧会に足を運んでみてください。

展覧会情報

生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて
会期:2021年3月23日〜6月6日
会場:SOMPO美術館
住所:東京都新宿区西新宿1-26-1
電話番号:050-5541-8600
開館時間:10:00〜18:00
休館日:月(ただし5月3日は開館)
料金:一般 1500円 / 大学生 1100円 / 小中高校生 無料 ※日時指定入場制 

新 麻記子

新 麻記子

投稿者の記事一覧

アート・カルチャーの架け橋になりたい。やれることならなんでもやるフリーランス。

日々の暮らしを豊かにしてくれるアート・カルチャー系記事の執筆業以外に…#日本酒がある暮らしをコンセプトにしたメディア&コミュニティ『酒小町』の編集長をつとめるほか、作詞家、仲介・紹介業、対話型鑑賞会のナビゲーター、アート・映像ディレクターとして活動中。

Instagram:@shin_makiko

関連記事

  1. 【美術史入門】ルネサンス絵画の技法解説①スフマート ~「モナ・リ…
  2. 毒と共に生きていく?『ヨコハマトリエンナーレ2020』とコロナ禍…
  3. 金魚が日本橋で乱舞?『アートアクアリウム 2018』で過ごす夏
  4. 下町情緒溢れる柴又にアートルームが誕生。ゲストハウス「柴又 FU…
  5. 春を感じるような華やかさ。『ヘレンド展 ―皇妃エリザベートが愛し…
  6. 光をつかみ取る~写真家・田原桂一を偲んで:ポーラミュージアムアネ…
  7. 【Webで旅気分】ドイツの古都、ドレスデンは「エルベ川の真珠」と…
  8. 【イベントレポート】美術を観る楽しさを知る!トークイベント『美術…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シネマ

アート

おすすめ記事

「鬼滅の刃」の新聖地?!天狗だらけのお寺・迦葉山弥勒寺が凄かった!日本三大天狗の魅力を徹底レポート!

皆様こんにちは!楽活ライターのかわむらです。今回は群馬県沼田市にある天狗だらけのお寺、弥勒…

驚異のミニチュア作品!Mozuの個展「Mozuアートワーク―ちいさなひみつのせかい―」に行ってきました!

こんにちは。ライターのサラダです。今回は、私が以前から気になっていたMozu(モズ)さんが…

インテリアとしても活躍!年中使えるベアボーンズ・リビング レイルロードランタンの魅力をご紹介します。

デザイン性が高いと人気のベアボーンズ・リビング社のレイルロードランタン。キャンパーに人気で、インス…

自宅で楽しむ珈琲生活!コーヒー消費大国オランダの、最新コーヒー事情をご紹介!

10月になり、温かいコーヒーが美味しい季節になりました。みなさんは普段どんなコーヒーを飲んでいます…

まだスマホで読んでるの?目に優しい電子書籍リーダーのすすめ【Amazon Kindle/楽天Kobo】

本を読みながら寝落ちして、朝、ちょうどいい時間帯に目が覚める……。長年、そんなライフスタイルに憧れ…

PAGE TOP